MENU

電気制御の未経験者に仕事を紹介してくれる転職エージェント

未経験から電気制御系の仕事への転職は、経験者よりも難易度は高め。

だからこそ転職エージェントを利用して、転職の成功率をアップさせることはベストな選択といえます。

しかし、転職エージェントなら何を利用してもよいというわけではありません

未経験者の転職サポート経験が少ないサービスを選ぶと、時間を無駄にするだけだからです。

とはいえどうやって転職エージェントを探せばいいのか、わからないですよね。

この記事では、電気制御設計が未経験でも求人を見つけられる転職エージェントを3つ紹介します。

未経験者の採用経験もある管理人が、あなたの転職活動のサポートをさせていただきます。

この記事のまとめ
もくじ

電気制御設計のスキルがないならアピール力で勝負するしかない

未経験分野への転職で大切なことは、今持っているスキルを電気制御設計に結びつけてアピールすることです。

そのためには、自身のスキルを把握してアピールする強みを決め、伝わるように言語化をしないといけません。

採用担当者が未経験者を採用する際に重要視していること、それは前職のスキルが電気制御設計に活かせるかどうかです。

電気制御設計との結びつきが薄いアピールをしても、面接官からは興味を持たれません

活かせるスキルなんて持っていない…

どうやってアピールすればいいのかわからない…

未経験からの転職となると、多くの方がこのように悩んでいるはずです。

だからこそ転職エージェントを利用して、スキルの洗い出しやアピール方法を学ぶことをオススメします

我流で活動するよりも、プロの知恵を借りて活動したほうが圧倒的に転職の成功率が上がるからです。

この記事で紹介する転職エージェントは、どれも未経験者のサポートを得意としています。

未経験からの電気制御設計にチャレンジしたいあなたにとって、強力な武器になりますよ。

電気制御設計未経験からの転職に強い転職エージェント一覧

電気制御設計やPLCを扱うラダー言語プログラマーの求人を扱う転職エージェントは次のとおりです。

この中から、未経験でも電気制御設計の仕事に転職できる転職エージェントを3つに絞りました。

未経験者向けの転職エージェント3選
  1. メイテックネクスト
  2. doda(デューダ)
  3. ヒューレックス

リンクをクリックすると各転職エージェントの説明ページにジャンプします

各転職エージェントの選んだ理由は、以下の3点をもとに判断しています。

  • 電気制御設計に精通したアドバイザーが在籍しているか
  • 独自の強みが電気制御設計エンジニアの転職に活かせるか
  • 未経験者向けの求人が豊富か

あくまでも管理人の主観で選んでいるため、転職目的や転職先の地域によって適切なエージェントが異なります。

各エージェントの特徴をしっかりと掴んだうえで、登録をしてくださいね。

電気制御設計で利用者が多いエージェントならメイテックネクスト

引用元:

求人対応エリア

全国

利用料金無料
公開求人数約10,000件以上
会員限定求人
書類添削サポート
面接指導サポート
面談方法対面、オンライン、電話

製造系エンジニアに特化。求人数の少ない点が弱点。

メイテックネクスト()は、製造業系エンジニアの求人に特化した転職エージェント。

電気制御設計について精通しているアドバイザーを味方につけたいなら、メイテックネクスト一択です。

ココがダメ!

基本的には経験者向けの転職エージェントなので、年齢や前職の経験しだいでは登録を断られる可能性があります。

50代・電気制御設計未経験の人では、登録を断られたケースも実際にありました。

登録できたとしても経験者向けの求人が多くを占めるため、紹介してもらえる求人が少なく、期待外れになるかもしれません。

こんな人と相性がよい

電気制御設計業界の知識があるアドバイザーから、手取り足取り教えてもらいたい人と相性がよさそうです。

メイテックネクストに在籍するアドバイザーは、エンジニア出身であり業界知識が豊富である点が最大の強み。

製造業系エンジニア向けの独占求人しか扱っていないため、未経験でもミスマッチのない求人を紹介してもらえます。

連絡のレスポンスも早いため、ストレスなく転職活動に全力を注ぐことが可能です。

紹介だけでなく自分から求人を探せるdoda(デューダ)

出典:
求人対応エリア

全国

利用料金無料
求人数約150,000件以上
会員限定求人
書類添削サポート
面接指導サポート
面談方法電話、オンライン

最大級の求人数を持つ大手エージェント。アドバイザーが頼りないことも。

doda(

)は、トップクラスの求人数を誇る大手転職エージェントです。

他の転職エージェントとは違って、みずから求人探しをすることもできます。

人によってはダメな点

さまざまな業種や職種をあつかう総合型エージェントなので、アドバイザーの専門性は特化型エージェントと比べて劣ります。

専門的な話をするとついてこれなかったり、エンジニア希望に対して営業をすすめてきたりと、頼りない一面も。

全員がそうではありませんが、レベルの低いアドバイザーにあたってしまうこともあります。

登録後は毎日のように求人紹介のメールが届きましたが、合わない求人ばかりだったためうっとうしくなりました。

こんな人と相性がよい

とにかく応募できる求人があれば、手当たり次第チャレンジしたい人と相性がよさそうです。

特化型エージェントとくらべて求人の絶対数が多く、未経験可の求人が見つけやすいメリットがあります。

年代や地域、経験を問わずに求人を見つけられる点も強みです。

他の転職エージェントにはない求人検索機能があるため、みずから求人をさがして応募できます。

dodaを利用すれば、求人が見つからなくて困ることはありません。

登録後のレスポンスがよかったため、連絡のやり取りにストレスを感じなかったのも大手ならではのメリットです。

地方で活躍する中小企業の求人を扱うヒューレックス

出典:
求人対応エリア

全国(とくに東北地方の求人に強みを持っている)

利用料金無料
求人数約18,000件以上
会員限定求人
書類添削サポート
面接指導サポート
面談方法対面、オンライン

中小企業に特化したエージェント。都市部や大企業は苦手。

ヒューレックス(

)は、大手があつかわない中小企業の求人を数多く保有している転職エージェントです。

地方で活躍する中小企業の求人が豊富で、人手が足りなくて困っている企業が未経験可の求人を出していることがよくあります。

人によってはダメな点

中小企業を扱うということは、逆に大企業の求人が少ないということです。

大企業で働き安定を得たい、と考えている人には向いていません。

何度かヒューレックスの担当者と連絡を取ったさいに、非常にレスポンスが悪かったこともよくない点のひとつです。

たまたま担当者が悪かっただけなのかはわかりませんが、利用者側としては不安が募るばかりでした。

こんな人は相性がよさそう

都会を離れて地方で働きたい人に向いています。

各地域の求人動向を調べ尽くした地元のプロが担当してくれるため、思いもよらないお宝求人がみつかる可能性が高いです。

他のエージェントでは取り扱っていない独占求人も多いのは、ヒューレックス利用者だけの特典でしょう。

あえて中小企業を選ぶメリットとして、競争率の低い点が挙げられます。

未経験可の仕事は応募倍率が高く激戦となりやすいため、競合が少ない企業を選び内定を獲得する戦略も間違いではありません

公式サイト

どれかひとつを選ぶとしたらメイテックネクストが無難

どのサービスを選べばいいのか見当がつかない…

とりあえずメイテックネクストへの登録が無難ですね。

紹介した3つの転職エージェントの中からどれかひとつを選ぶとすれば、メイテックネクストが無難だといえます。

登録を断られるリスクはありますが、ダメなら他のエージェントを利用すればよいだけです。

審査さえ通れば、他のエージェントにはない電気制御設計に特化した転職サポートを受けられるため、チャレンジする価値はあります。

未経験の職種や業界への転職例も豊富なので、メイテックネクスト一本で転職活動を進めても問題ないでしょう。

メイテックネクスト公式サイト

掛け持ちする余裕があるならdodaを追加すると求人の幅が広がる

より効率よく転職活動を進めたいなら、doda(デューダ)メイテックネクストの掛け持ちがベストです。

doda(デューダ)の強みとメイテックネクストの強みをかけ合わせれば、次のリスクを減らすことができます。

  • 一定のジャンルに偏った求人しか紹介してもらえない
  • 応募できる求人数が少ない
  • アドバイザーと相性が合わず続けていくのが辛くなる
  • 希望に合った求人に出会える確率が下がる

転職エージェントも得手不得手があり、あなたにとってピッタリの求人をかならず紹介できるとは限りません。

転職活動にはリスク分散が必要です。

利用者側ができるリスク分散は、エージェントを複数利用することしかありません。

ただし、時間に余裕がなくなるデメリットがあるため、リスク分散とのバランスに注意してください。

doda公式サイト

記事制作のために引用および参考にしたサイト

  • メイテックネクスト:
  • doda(デューダ):
  • ヒューレックス:
もくじ