ブログ初心者が月1万PVを超えるためのロードマップ【ジャンル不問】

「ブログで1万PV」

サイト運営を始めたばかりの初心者にとって、とてつもなく高い壁です。

私も始めたばかりの頃はほとんどアクセスがなく、「このまま続けても誰も来てくれないんじゃないか…」「自分にはブログはあっていないんだ…」と落ち込み続けていました。

しかし、あるコツをつかんでからポツポツとアクセスが発生するようになり、ブログを始めてから5ヶ月目には1万PVを達成できました。

↓は当サイトにおける、月あたりのPV数をグラフにしたものです。

サイト運営を始めたのは2021年2月。1万PVを達成したのが2021年7月。2021年9月から12月までの期間は、9月にサイトデザインを変更したことが原因で、アクセス集計に失敗しデータがありません。直近の2022年4月のPV数は36860でした。

当ブログ「電装制御屋の備忘録」は、エンジニアブログです。「稼げない」「アクセスが集まらない」ハズレジャンルと言われています。それでも1万PVを優に超えました。これは知識と道具のおかげです。

1万PVを目指すにあたって、必須となる知識は「キーワード選定」です。読者が求める情報にマッチしたキーワードがわからないと、どれだけ頑張って記事を書いてもアクセスされません。アクセスしてもらうには、Google検索結果の一番上にあなたの書いた記事を載せる方法を知らないといけないのです。

次に道具。アクセス解析とキーワード選定に関するツールは、お金を払ってでも導入しました。「ラッコキーワード」「検索順位チェックツールGRC」がそれにあたります。少しでも検索順位を上げるために、ワードプレステーマ「SWELL」も使っています。

これだけやれば、ほとんどの人が半年もあれば1万PVを超えられます。とはいえ、もう少し具体的にどうしたらいいのか知りたいはずです。そこで、1万PVを達成するための手順をロードマップ形式にまとめました。

ブログを始めてアクセスが伸びずに悩んでいる人、ブログを始める前に準備しておいたほうがいいものを知りたい人。そんなあなたにとって、この記事がみちしるべとなるはずです。

目次

まずはSEOを意識したタイトルが書けるようになろう

SEOとは検索エンジン最適化のことです。Googleの検索結果にあなたの記事を上位に表示されるよう、対策を打つ行為を指します。

対策の中でもSEOに高い効果があり、手っ取り早く始められるのが、タイトルに検索結果から来てほしいキーワードを埋め込むことです。これをキーワード選定と呼びます。

たとえば、バナナダイエットについて記事を書こうとします。タイトルには「バナナダイエット」を必ず入れましょう。しかし、それだけでは他の競合に負けて記事が埋もれてしまいます。これではアクセスがあつまりませんよね。

そこで「ラッコキーワード」を使って、ロングテールキーワードを探しましょう。ロングテールキーワードとは、「バナナダイエット」+「夜」+「置き換え」のように、複数のキーワードを組み合わせたものです。

ラッコキーワードでは、メインのキーワードに対して、よく検索されているロングテールキーワードを一覧表示できます。この中から選んだロングテールキーワードであれば、そこそこの検索ボリュームが保証できるので、上位を取れたらかなりのアクセス数が見込めるのです。

キーワードの組み合わせ数が多くなるほど、競合の数が減ります。ただし、検索ボリュームも合わせて減るため、とにかくキーワードを組み合わせまくるのはやめましょう。

簡単にラッコキーワードの使い方を説明します。まずはラッコキーワードにアクセスしてください。

↓テキストボックスに「バナナダイエット」と入力し、エンターキーを押してください。

↓バナナダイエットに関するロングテールキーワードが表示されました。

他にもキーワードがたくさんありましたが、今回は左下にある「バナナダイエット」+「夜」+「置き換え」でタイトルを考えてみましょう。

タイトルにただキーワードを詰め込むだけではダメです。SEO的には良いタイトルだとしても、読むのは人間です。読み手の興味をそそるタイトルを考えないといけません。ここが頭のひねりどころ。

私がタイトルを考えるなら「夜ご飯をバナナダイエットで置き換えたら1ヶ月で5kg痩せた話」とします。キーワードが不自然に見えないよう注意を払い、読み手の興味を引くひとことを加えました。このタイトルで一番に表示されたら、ほぼ間違いなくクリックされるはずです。

記事を書く前に、ラッコキーワードでタイトルに埋め込むキーワードを決めましょう。そしてキーワードを含んだタイトルを考えてください。1時間、ましてや1日かかってもいいです。じっくり時間をかけて取り組んでください。

データを集めて新しいキーワードを見つけよう

キーワードが決まったら、記事を書いて投稿しましょう。内容については6割~8割くらいの出来で十分です。投稿後、記事を弄らずに1ヶ月ほど放置します。なかなかアクセスが来ず、書き直したくなるかもしれませんが、グッと堪えてください。

記事を書いてから1ヶ月たつと、Googleサーチコンソールの検索パフォーマンスにデータが蓄積されているはずです。その中でも特に重要な指標となるのが「クエリ」です。クエリとは、ユーザーが実際に検索したキーワードのこと。あなたのサイトが表示された回数と、クリックされた回数がわかります。

↓はこの記事における検索データです。

サーチコンソールで集めたデータの中において、キーワードを考える上で重要な指標が「上位のクエリ」です。

クエリに表示されたキーワードは、実際に検索されたものが反映されています。狙ったキーワード以外で、ユーザーが関心を持っていることについて知れるのです。

投稿済みの記事に関連する新しい記事を書くときは、必ず上位のクエリに載っているキーワードを使います。特にロングテールキーワードかつ競合が少ないキーワードが狙い目です。

競合が少ないキーワードの見つけ方

私達のような無名の個人ブログは、企業や有名ブロガーのような強豪が参加するキーワードで戦っても、勝ち目がありません。記事を上位表示させて、PV数を稼ぐためには、競合が少ないキーワードを選ぶべきです。

キーワードの候補は上記で述べた通り、サーチコンソールから探すとして、その中から競合が少ないキーワードの見つけ方を説明します。

使うのはGoogle検索です。キーワード候補を検索にかけてください。

検索結果の1番目に企業サイトや有名ブロガーのサイトが表示されるなら、そのキーワードは止めておくべきです。例えばこんな検索結果だったら、私は参入を諦めます↓

上位1~3位はレンタルサーバー会社が運営する記事、4~5位は大手WEBメディアが運営する記事、と我々のような弱小個人が参入するには、分が悪すぎます。まず上位は取れないため、PVを伸ばすには不適切なキーワードと言えるでしょう。

次に「技術ブログ 収益化 難しい」で検索してみました。

上位5件ともに、すべて個人ブログ。キーワードをすべて含むタイトルを付けているのは上位2件だけ。しかもタイトルを含むサイトだけが上位表示されているため、記事を書けば最低でも3位には食い込めそうです。このキーワードであれば、参入する価値があると判断します。

勝てるキーワードを見つけるコツは、競合を分析して勝算を見極めること。個人ブログかヤフー知恵袋しか表示されないキーワードこそ、PVアップに繋がるオイシイお宝なのです。

記事をメンテナンスするタイミング

お宝キーワードで記事を書いたら、とりあえず公開してください。これも6~8割ぐらいの完成度で問題ありません。初手の段階で時間を掛けても、効果が薄いからです。

公開してから1ヶ月間は、記事を弄らず内容はそのままに、検索順位を検索順位チェックツールGRCでチェックします。ツールを導入していなければ、自分で検索して確かめてもいいでしょう。ただし、順位チェックは毎日しないといけないし、日々の順位変動をメモしておく必要があるので、おすすめしません。

GRCを導入すれば、↓のように自動で検索順位をグラフ化してくれます。

一日一回、パソコンを立ち上げたときに自動チェックするように設定しているので、手間なくデータ収集ができています。機能に制限のある無料版もあるので、とりあえずダウンロードして使い方だけでも確認しておきましょう。「便利だな」と思ったときに、有料版のライセンスを購入すればいいと思います。

≫検索順位チェックツールGRCの無料版はコチラからダウンロードできます

1ヶ月たってから1位に表示されていれば万々歳。順位が下がるまでは、定期的に順位をチェックしていればオッケーです。順位が下がったときは、上位表示されている競合の記事を分析し、競合にあってあなたの記事に足りない内容を付け加えましょう。

2~5位の間を行き来するようであっても、競合を参考に記事を修正しましょう。修正後はまた1ヶ月待ちます。同じことを繰り返しながら1位を狙っていきましょう。

ただし、検索順位が5位未満となるようであれば、メンテナンスをしないでください。理由は、見込みのない記事に掛ける時間がもったいないからです。その根拠が↓です。

2021年における検索順位とクリック率を示したグラフです。6位以下のクリック率はほとんど変わりません。5位を4位に上げれば1%のクリック率上昇。20位を19位に上げたところで、5位までとクリック率は変わりません。順位が低い記事を上位に表示させるのは、めちゃくちゃ非効率なんです。

なのでメンテナンスのタイミングは次の結論に落ち着きます。

  • 対象の記事は5位以内にランクインしていること
  • タイミングは1位から落脱したときか2~5位をウロウロしているとき

この2点を守りながら記事のメンテナンスを進めれば、思うような結果が出ているはずです。

早く目標に到達したい人は装飾に掛ける時間をなくそう

1万PVを目指すにあたって、時間を割くべきなのはキーワード選びです。次に記事の執筆です。

そもそも、記事を公開しないとPVは増えないし、お宝キーワードを探すためのデータすら集められない。早く1万PVに到達したければ、記事を公開しまくることが重要課題と言えます。

しかし、私達のような個人ブロガーは仕事による拘束があるため、ブログの時間を捻出するのは難しいですよね。限られた時間の中で、効率的に記事を書くためにはどうしたらいいのか?は必ずぶち当たる壁です。

効率よく記事を書くためにはどうすればいいのかについて、めちゃくちゃ悩みました。最終的には「装飾やHTML、CSSに掛ける時間をなくす」結論に至りました。とはいえ装飾を一切やめてしまうと、ユーザーが読みにくさを感じてしまいます。ユーザービリティを損ね早期離脱を誘発することは、SEO的にもよろしくありません。

無料テーマのCocconでは、読者が読みやすいよう凝った装飾をしようとすると、HTMLとCSSを駆使して自作しないといけません。HTMLもCSSも素人なので、装飾のことを調べるだけで1日が終わることもしばしば。下手をすると実装すらできずにあきらめたこともあります。

こんなことをしていたら、いつまで経っても記事を増やせません。時間効率を改善するため、出費を覚悟でテンプレート装飾が豊富なーマを探しました。そこで出会ったのがSWELLです。

SWELLを導入してから、装飾に掛ける時間が以前と比べ圧倒的に減りました。その理由は↓です。

こんなキャプションボックスもテンプレです

CocconではHTMLとCSSを駆使して作らないといけません

メリットデメリット
有料プラグインにしかなかった機能も標準搭載デメリット
スクロールできます
商品特徴価格評価

商品A
xxxが便利
xxxもできる
xxxはできない
1000円

商品B
xxxが便利
xxxもできる
xxxはできない
1000円

商品C
xxxが便利
xxxもできる
xxxはできない
1000円
商品同士を比較する表を作りたいときもテンプレでオッケー

これら3つの装飾を作るのにかかった時間は2分ほど。SWELLで使える機能の一部でしかなく、まだまだテンプレート装飾がたくさんあります。

SWELLに変更してからは、HTMLやCSSを触った記憶がありません。テンプレで十分なほど読みやすい装飾ができるんですから。効率化してできた時間は、キーワード探しや記事のメンテナンスに掛けられるようになりました。

時間のない社会人ブロガーが効率的に1万PVを目指すためには、何かを切り捨てる必要があります。私は装飾に掛ける時間を捨てました。その結果、お宝キーワードで記事を量産する時間を手に入れ、3万PVを超えるサイトを作り上げられたのです。

SWELLの価格は17600円。導入には二の足を踏む価格かもしれません。1万PVのブログを早く手に入れることへあまり関心がなければ、導入を見送ってもいいと思います。時間をとるか、コストをとるか、決めるのはあなたの自由です。

ブログに掛けられる時間を増やせないと考えたとき、テーマの導入が助けになることもあるとお伝えしておきます。

SWELLの特徴を見てみる

まとめ:ブログは「キーワード選定」がわかれば伸びる

1万PVに到達するためには、キーワード選定のスキルが必須です。しかし、データがないことにはスキルを活かすことはできません。まずはデータを集めることから始めましょう。

初めはラッコキーワードを使って、サジェストキーワードをもとに記事を書いてください。時間を空けてから、サーチコンソールが集めたクエリデータをチェックします。クエリの中から競合が弱いキーワードを抽出して、新しい記事を書きましょう。

さらに新しい記事から、新たなキーワードが取得できるので、ネタが無くなるまではひたすら同じことを繰り返してください。既存の記事を別のキーワードで書き直してもいいと思います。

キーワード選定において、検索順位はめちゃくちゃ大事な指標です。記事を書いたら、順位の変動は毎日メモし続けてください。記事が少ないうちは人力でもできなことはないですが、たぶんめんどくさくなるので検索順位チェックツールGRCを使って自動化してしまうのが吉です。

このロードマップのデメリットは、少なくとも1ヶ月程度の時間がかかること。ですが、データを集める期間が終わり、お伝えした通りのやり方で記事を書き続ければ、結果が目に見える形でわかるはずです。記事を書く時間を捻出するために、SWELLを導入して効率化を図るのも有効な手段になります。

1万PVに到達するまでに身に着けたキーワード選定スキルは、2万PV、3万PVとステップアップするのにも役立ちます。アフィリエイトに挑戦するときにも、ニッチなキーワードを見つける際に役立つことでしょう。

最後に「電装制御屋の備忘録」における、収益を公開します。ひとつの指標として参考になると思います。

あわせて読みたい記事

ブログの作り方はこちら。画像付きでわかりやすく解説しています↓

キーワード選定を知った状態からブログを始めれば、ライバルを出し抜くことができます。ブログを始めようかと検討中であれば、この機会にぜひスタートしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる