工場勤務で将来が不安なら副業ブログからでも行動する必要がある

給料を上げないくせに副業を禁止し、経営が傾けば安易にリストラする。これは今現在、私が勤めている会社で起きている現実です。

もしかしたら、同じような境遇におられる方もいるかもしれません。

コロナ禍による需要減、脱炭素化へ向けてEVシフトなどが重なり、エンジン・トランスミッション関係の企業を相手にしていた弊社は、仕事が激減しました。優秀な社員はこの泥舟から早々に逃げ出し、転職して去りました。とりのこされた私たちはいつリストラされるのか怯える毎日を過ごしています。

会社の言いなりになって、沈みゆく船と共にしたくはありません。だからといって、転職できるスキルも勇気もない…。この将来の不安を解消するために、自分ができることを考えた結果が副業です。

会社の規定上バレるとまずいので、所得税と住民税でバレるアルバイトのような雇われ仕事はNG。他人に雇われない働き方、つまり誰にも頼らず自分の力で稼ぐ仕事を選ばざるをえませんでした。

目次
この記事を書いた人
taroimo
たろいも

「電装制御屋の備忘録」管理人

新卒未経験から電気制御設計を始めて10年目。回路設計からラダープログラム作成まで幅広くおこなう現役エンジニア。

当ブログでは、同じ電気制御設計者に向けて、技術的な分野から転職まで情報発信をしています。

プロフィール詳細/Twitter

初めてのせどりで年商100万円!しかし会社の策略により撤退!

最初に始めたのがせどりです。中国本土のアリエクスプレスからトレーニング器具を輸入して転売していました。初めてのわりに順調に売上を伸ばし、1年で50万円ほどの利益を上げられたのです。(年商100万ちょい)

コロナ禍が始まった2020年夏から冬にかけて、本業がヒマとなり、まとまった時間をとれたことが成功の要因だったと思います。巣ごもり需要が高かったたことも起因していたのでしょう。

しかし、せどりは1年で撤退することになります。コロナ禍のリストラにより人手不足となった弊社は、残った私達にとんでもない量の仕事を押し付け始めたからです。

自分の立場を守りたい上司は、コロナにより落ち込んだ分の売上を取り返そうと、無茶なスケジュールで業務を振ってきます。残業時間は増え、あちこちへ出張へ行かされ、自宅にいる時間がほとんどなくなったのです。

せどりにおいて入荷、検品、梱包、発送は自宅でないとおこなえません。自宅に帰れないため、これらの作業ができず、取引件数が右肩下がりになりました。あわせて売上、利益も激減し、せどりから撤退するハメになったのです。

時間さえあればもっと稼げたと、悔しい思いでいっぱいです。もし時間が取れる人であれば、副業にせどりをおすすめします。初心者でも再現性が高く、コツを掴めば高利益を叩き出せます。

さて、まとまった時間が取れなくなったので、スキマ時間にできる副業がないかを探すことにしました。

ブログを始めたが文章が書けねぇ

いろいろな副業を考えた結果、ブログに辿り着きました。本当はYouTuberになって動画で稼ぐことも考えましたが、顔出しNG、声でバレるリスクを考えて却下。ブログなら素性を明かさなくてもいいので気楽です。

ブログを始めるにあたって、大きな壁にぶち当たりました。そもそも文章が書けません。高校時代に国語で赤点を取りまくって、家を追い出された人間です。社会人になっても、国語力は当時からまったく進歩していません。

それでも、このまま将来の不安を抱えて、会社にすがりつく人生はまっぴらだ。1mmでもチャンスがあるのなら、飛び込んでしまえ。運良く稼げたらラッキー。せどりで稼いだ50万をブログを続けるためのヒットポイントだと考えれば、月1000円程度のコストなら痛くないだろう。

こんないい加減な考えで、ブログの世界に飛び込みました。

レンタルサーバーのConoHaを契約して、WordPressをインストール。ありとあらゆる設定が呪文にしか聞こえず、1記事目を書き始めたのが、サーバーを契約してから1週間後っていう。この時点でかなり先行きが怪しい状態でした。

記事を書き始めてみると、たった500文字程度の自己紹介すら、書くのに2日かかる有様。言葉遣いや、文章のルールもめちゃくちゃで、今の自分がみたら目も当てられない惨状といえるでしょう。

下手なりに記事を書き、普段から本を読まないにも関わらず、文章術の本を読み漁りました。必死だったんだと思います。

2ヶ月で300円?続けても大丈夫なのか…

ブログを始めて2ヶ月。Google AdSenseを通じて300円が振り込まれました。文章の才能がない凡人が、ブログでお金を稼いだ瞬間です。このときはめちゃくちゃ嬉しかったことを覚えています。

Google AdSenseがわからない人へ説明すると、ブログ上に広告を設置できるサービスです。クリックされるごとに報酬が発生するので、単価は低いが収益を得やすい広告モデルです。

しかし、人間ってのは慣れる生き物なんですよね。すぐに「たった300円じゃ会社から脱出できないよ…」と落ち込みました。せどりで稼いだ経験があるからこそ、余計に少なく感じてしまったのだと思います。

希望と不安が入り交じる中、1年間空いた時間をブログに捧げ、会社から脱出することだけを頼りに書き続けました。その結果、Google AdSenseの報酬が、月7000円から10000円くらい発生するようになったのです。

脱出には到底足りない金額ですが、希望が見えてきました。まず赤字ではなくなったこと。ブログの運営費が月1000円ほどなので、2000円も稼げれば十分にもとが取れます。

さらに、できることの幅が広がりました。ブログのテーマや有料のアクセス解析ツールを、ブログの稼ぎだけで導入できます。今まで気づかなかったキーワードを見つけられたり、弱点部分を解消したりと、目に見えて運営がラクになりました。

ステップアップで挑んだアフィリエイトにて2万円稼げた!

せっかく良いツールを導入できるようになったんだから、ステップアップとしてアフィリエイトに挑戦しました。

アフィリエイトはGoogle AdSenseと違って、広告をクリックした先で商品を購入してもらわないと、お金はもらえません。その分、高い報酬が支払われますが、購入してもらうというハードルがあるため、難易度は高いと言われています。

ステップアップとして意気込んで始めたアフィリエイト。全然売れません。今まで買ってもらうことを目的に記事を書いていなかったので、人の心に刺さる文章が書けなかったんですよね。

ビッグキーワードと呼ばれる、アクセスされやすくて売れやすいキーワードで記事を書いてみました。しかし、企業や大物ブロガーは、儲かる市場を食い尽くしているため、弱小ブログでは太刀打ちできません。

来る日も来る日もひたすら記事を書き続け、うまくいかず消す日々。「やっぱり自分にはブログは向いていないのかな…」そう思い、撤退するかどうか悩んでいた矢先、スマホにあるお知らせが届きました。

「報酬が発生しました!おめでとうございます!」

一瞬、何のことかよくわかりませんでした。お知らせをタップしアプリを開いてみると、そこには成果報酬に3161円の文字が。詳細を見てみると、自分が紹介した記事から商品が購入されていたのです。

その後も、同じ記事から購入者が現れ、2ヶ月で20000円も売り上げられました。ブログを始めて約1年。文章がまともに書けない工場勤務のこの私が、文章の力で人の心を動かし20000円という大金を得られたのです。

道半ばだがお金以外にも手に入れたものは多い

本ブログの収益は、大体月3万円ほど。「1年以上やってこんなもんかよ」と思うかもしれません。たしかに、金額だけを見れば会社から逃げる分には、全然足りない金額です。

しかし、私は多くのものを手に入れました。1つ目は不労所得。ブログをここまで育てるのに膨大な時間と労力を費やしました。この積み上げた苦労は一過性のものではありません。作った記事たちは、メンテナンス不要で寝ている間も稼ぎ続けてくれるのです。

2つ目はポートフォリオ。今の会社からリストラされた時、否応なく転職することになるでしょう。何もしてこなかった人たちは、自分のスキルを証明することができません。しかし、私にはこのブログがあります。技術系のブログなので、転職時に自分のスキルをまとめたポートフォリオとして、転職先に能力を証明できるのです。

3つ目はマーケティングスキル。自分の書いた文章で物を売る。そんな経験を積み重ねてきたからこそ、そのへんの営業マンに負けない自信があります。いざ転職となったとき、マーケターや営業という選択肢を取ることができるんです。ブログをスキルの証拠として提出できるので、面接官の印象はなおいいことでしょう。

これら3つの手に入れたものより、もっと価値のあるものがあります。それは、自分の力でお金を稼げたという自信です。会社から給料をもらうことでしか、お金を手に入れられなかった頃と比べ、自尊心が上がりました。職場のみんなが低賃金に頭を抱え、グチを言い合う中、自分は3万円も収入が多い。自信を持つには十分です。

このままブログで自立していく道もあるし、スキルを証明できるためもっといい転職先にいくことだってできる。お金だけではなく、選択の自由をブログによって手に入れたことが、一番の収穫ですね。

時間はかかるが副業ブログはあなたを助けてくれる

さて、ここからは今まで語ってきた経験を元に、あなたが副業を始める必要性についてお伝えします。

あなたが将来に不安を抱える理由のうち、「給料が上がらないかもしれない」「リストラされるかもしれない」「転職先がないかもしれない」のどれかが当てはまると思います。

2022年はインフレの年となり、ガソリンや食料品など、身近な生活用品が値上がりしたことは記憶に新しいでしょう。にもかかわらず、あなたの給料は上がりましたか?私たちのような中小企業勤務者は、ほとんど昇給がなかったはずです。

コロナ、戦争の影響により、これからさらに経済は悪化します。私たちが働く工場、つまり製造業は景気敏感企業と呼ばれています。不景気になると真っ先にリストラの対象になるのは私たちです。会社からの給与だけに頼っていたら、いつ破綻するかわかりません。早かれ遅かれ、この事実と真剣に向かい合わないといけないのです。

工場勤務だけを続けるのは、転職にも大きな問題を抱えることになります。工場で働き続けても得られるスキルの多くは、同じ製造業でしか使えないものばかりです。つまり、勤務先が変わるだけでいつまでたっても工場勤務から抜け出せません。一生漠然とした将来への不安に悩まされながら生きることになるのです。

工場にとって私たち労働者は、使い捨てのコマです。だからといって逃げたくても、スキルがないから行く当てもない。それを知って安い給料でこき使い、いらなくなったらリストラでポイのが奴らのやり口です。

少しでも今の環境に不安があるのなら、副業を始めましょう。せどりでもいいし、ブログでも、YouTubeでも、とにかくチャレンジしてみませんか?うまくいけば副業を本業に据えて、独立することも夢ではありません。副業のまま続けるのもありです。

今の時代は、ポータブルスキル(汎用性の高いスキルのこと)を持っている人だけが、人生を謳歌できます。インターネットが発達した現代は、行動さえ起こせば個人で活躍できるチャンスがあふれているのです。

その中でも、手っ取り早く始められ、あなたのペースで続けられるブログをお勧めします。ローリスクで始められ、当たればハイリターン。ブログで身につけた文章力やマーケティングスキルは、他の副業にも使えるし、転職でも有利に働きます。

この記事があなたの人生にちょっとでも影響を与えられることを祈って、最後にFacebookの創設者マーク・ザッカーバーグの言葉で締めたいと思います。

The biggest risk is not taking any risk.

(最大のリスクは、リスクを取らないことだ)

Facebook CEO マーク・ザッカーバーグ

あわせて読みたい記事

ブログの立ち上げ方は↓を参照してください。

技術ブログを例に、ブログでお金を稼ぐまでの手順をまとめました。

ブログ初心者はまず1万PVを目指してください。収益はその後に付いてきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる