【FANUC】シリアルスピンドルアラームコード一覧【SPアラーム一覧】

本稿ではシリアルスピンドルに異常が発生した際に、CNCに表示されるSPアラームを扱います。

スピンドルアンプ(SP)は赤いLEDの点灯時、2桁の番号でアラームを表示します。
黄色LEDが点灯している場合はシーケンス上の問題を示すエラー番号の表示(例:非常停止が解除されない状態で回転指令が入力された)となり意味が異なります。
→エラーコード一覧表(シリアルスピンドル)を参照
一覧に記載されていない番号のシリアルスピンドルアラームは、実際に接続するスピンドルモ ータに応じて下記の説明書を参照して下さい。
・FANUC AC SPINDLE MOTOR α i series 保守説明書 (B-65285JA)
・テクニカルレポートなど

そのほかのアラームについて知りたい際は、アラーム内容のまとめページから検索してください。

目次

SPアラーム一覧 SP9000~SP9099

SPアラームSP9000~SP9010

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9001 モータオーバヒート 01 ①周囲温度と負荷状況の見直
②冷却ファンが停止している場合交換
モータ内部が規格温度以上。連続定格以上での使用または冷却関係の異常。
SP9002 速度偏差過大 02 ①切削条件の見直しにより負荷を低減
②パラメータ(No.4082)修正
モータの速度が指令速度に追従できない。モータ負荷トルクが過大。パラメータ(No.4082)加速/減速中時間の値が不足している。
SP9003 DCリンク部ヒューズ溶断 03 ①スピンドルアンプ(SP)交換
②モータの絶縁状態を確認する
共通電源(PS)がレディ(表示00)となったがスピンドルアンプ(SP)でDCリンク電圧が不足SP内部のDCリンク部ヒューズが溶断。(パワー素子の破損またはモータ地絡)
SP9004 PS入力電源異常 共通電源(PS)への入力電源状態を確認 共通電源(PS)が電源の電源異常を検出。(共通電源アラーム表示14)
SP9006 温度センサ断線 06 ①パラメータの確認と修正
②フィードバックケーブル交換
モータの温度センサが断線
SP9007 オーバースピード 07 シーケンス上のミスがないか確認(スピンドルが回転出来ない状態で主軸同期を指令したなど) モータ速度が定格回転数の115%を越えた。スピンドル軸が位置制御モード時に位置偏差が極端に蓄積される状況にあった(主軸同期時にSFR,SRVをオフなど)
SP9009 主回路部過負荷 09 ①ヒートシンクの冷却状況の改善
②ヒートシンク冷却ファンの停止の場合はスピンドルアンプ(SP)交換
パワー半導体冷却用放熱器の温度が異常に上昇

SPアラームSP9010~SP9019

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9010 入力電源低電圧 10 ①ケーブルの交換
②SP制御プリント板交換
スピンドルアンプ(SP)の制御電源電圧が低下
SP9011 PS DCリンク部過電圧 ①共通電源選定(PS)の確認
②入力電源電圧とモータ減速時の電源変動を確認し、(200V系)AC253V,(400V系)AC530Vを越えている場合は電源インピーダンスを改善
共通電源(PS)にてDCリンク部の過電圧を検出。(共通電源アラーム表示 07)PSのミス(PSの最大出力仕様を越えている)
SP9012 DCリンク部過電流 12 ①モータの絶縁状態を確認する
②スピンドルパラメータを確認する
③スピンドルアンプ(SP)交換
モータ出力電流過大。モータ固有パラメータがモータモデルと違っている。モータの絶縁不良。
SP9013 CPU内部データメモリ異常 13 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)制御回路部品の異常を検出(SP内部RAM異常)
SP9014 ソフトウェア系列不正 14 スピンドルアンプ(SP)交換 スピンドルソフトとスピンドルアンプ(SP)のミスマッチを検出
SP9015 主軸切換/出力切換アラーム 15 ①ラダーシーケンスを確認し修正
②切換用MCCの交換
主軸切換/出力切換時の切換シーケンス異常。切替用MCCの接点状態確認信号と指令が一致しない。
SP9016 RAM異常 16 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)制御回路部品の異常を検出(外部データ用RAMの異常)
SP9017 ID番号パリティ異常 17 スピンドルアンプ(SP)交換 スピンドルアンプ(SP)のIDデータの異常を検出
SP9018 プログラムROMサムチェック異常 18 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)制御回路部品の異常を検出(プログラムROMデータの異常)
SP9019 U相電流検出オフセット過大 19 スピンドルアンプ(SP)交換 スピンドルアンプ(SP)部品の異常を検出(U相電流検出回路の初期値が異常)

SPアラームSP9020~SP9029

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9020 V相電流検出オフセット過大 20 スピンドルアンプ(SP)交換 スピンドルアンプ(SP)部品の異常を検出(V相電流検出回路の初期値が異常)
SP9021 位置センサの極性誤設定 21 パラメータの確認と修正(パラメータNo.4000#0, 4001#4) 位置センサの極性パラメータの誤設定
SP9022 SP過負荷電流 22 ①運転条件(加減速、切削)の見直しにより負荷を低減
②パラメータの確認と修正
スピンドルアンプ(SP)の過負荷電流を検出
SP9024 シリアル転送データ異常 24 ①CNC・スピンドル間ケーブル
を動力線から遠ざける。
②ケーブル交換
CNC電源のオフを検出(通常のオフ、またはケーブル断線)。CNCへの通信データに異常を検出。
SP9027 ポジションコーダ信号断線 27 ケーブルの交換 主軸ポジションコーダ(コネクタJYA3)の信号が異常
SP9029 短時間過負荷 29 負荷状態の確認と修正 過大な負荷が一定時間連続して印加された。(励磁状態でモータシャフトを拘束した場合も発生)

SPアラームSP9030~SP9039

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9030 PS入力過電流 電源電圧の確認と修正 共通電源(PS)主回路入力に過電流を検出(共通電源アラーム表示01)電源のアンバランス。PS選定のミス(PSの最大出力仕様越えている)
SP9031 モータ拘束 31 ①負荷状態の確認と修正
②モータセンサケーブルの交換
(コネクタJYA2)
モータが指令速度で回転できない(回転指令に対してSSTレベル以下の状態が続いている)
SP9032 シリアルLSI RAM異常 32 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)制御回路部品の異常を検出(シリアル転送用LSIの異常)
SP9033 PS予備充電異常 ①電源電圧の確認と修正
②共通電源(PS)交換
電磁接触器ON時にパワー回路部の直流電源電圧が十分に充電されていない。(共通電源アラーム表示05)(欠相、充電抵抗不良など)
SP9034 パラメータ範囲異常 34 パラメータ値をFANUC ACSPINDLE MOTOR αi seriesパラメータ説明書(B-65280JA)を参照し修正。番号が不明の場合、スピンドルチェックボードを接続し表示されたパラメータを確認 許容値を越えたパラメータデタが設定された。
SP9036 エラーカウンタオーバフロー 36 ポジションゲインの値が過度に大きくないか確認して修正 エラーカウンタがオーバフローした。
SP9037 速度検出パラメータエラー 37 パラメータ値をFANUC AC SPINDLE MOTOR αi seriesパラメータ説明書(B-65280JA)を参照して正しい値に修正 速度検出器のパルス数のパラメータ設定が正しくない。

SPアラームSP9040~SP9049

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9041 PC一回転信号誤検出 41 ①パラメータの確認と修正
②ケーブルの交換
①主軸ポジションコーダ(コネクタJYA3)の1回転信号が異常②パラメータ誤設定
SP9042 PC一回転信号未検出 42 ケーブルの交換 主軸ポジションコーダ(コネクタJYA3)の1回転信号が断線
SP9043 差速ホポジションコーダ信号断線 43 ケーブルの交換 サブモジュールSWにおいて差速側ポジションコーダ信号(コネクタJYA3S)が異常。
SP9046 ネジ切時PC一回転信号誤検出 46 ①パラメータの確認と修正
②ケーブルの交換
③BZセンサ信号の再調整
ネジ切り動作時に1回転信号が異常
SP9047 ポジションコーダ信号異常 47 ①ケーブルの交換
②ケーブルの配置(動力線への近接)を改善
主軸ポジションコーダ(コネクタJYA3)のA/B相信号が異常A/B相と一回転信号の関係が正しくない(パルス間隔が一致しない)。
SP9049 差速積算値過大 49 差速度の計算値がモータの最高回転を越えていないか確認する 差速モードにおいて、相手の速度を自分の速度に換算した値が許容値を越えた(相手速度にギア比を乗算して差速度を計算)

SPアラームSP9050~SP9059

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9050 主軸制御速度過大 50 計算値がモータの最高回転を越えていないか確認する 主軸同期制御において、速度指令計算値が許容値を越えた(主軸回転指令にギア比を乗算してモータ速度を計算)
SP9051 PS DCリンク部低電圧 ①電源電圧の確認と修正
②MC交換
入力電圧の低下を検出(共通電源(PS)アラーム表示04)(瞬時停電、MCC接触不良)
SP9052 ITP信号の異常I 52 ①スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
②CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
CNC・スピンドルアンプ間インタフェースの異常を検出(ITP信号の停止)
SP9053 ITP信号の異常II 53 ①スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
②CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
CNC・スピンドルアンプ間インタフェースの異常を検出(ITP信号の停止)
SP9054 過負荷電流 54 負荷状況の見直し 過負荷電流を検出
SP9055 切換時動力線異常 55 ①電磁接触器交換
②シーケンスの確認と修正
主軸切換/出力切換用電磁接触器の動力線状態信号が異常
SP9056 内部冷却ファン停止 56 内部攪拌用ファン交換 内部攪拌用ファンが停止。
SP9057 PS回生電力過大 2 ①加減速デューティを低減する
②冷却条件の確認(周囲温度)
③冷却ファン停止の場合は抵抗交換
④抵抗値が異常の場合は交換
回生抵抗の過負荷を検出(共通電源アラーム表示16)サーモスタットまたは短時間過負荷を検出。回生抵抗の断線もしくは抵抗値の異常を検出。
SP9058 PS主回路過負荷 ①共通電源(PS)の冷却状況を確認
②共通電源(PS)交換
共通電源(PS)の放熱器の温度が異常に上昇(共通電源(PS)アラーム表示03)
SP9059 PS内部冷却ファン停止 共通電源(PS)交換 共通電源(PS)の内部攪拌用ファンが停止(共通電源アラーム表示02)

SPアラームSP9060~SP9069

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9061 デュアル位置 FBセミフル誤差過大 61 パラメータ設定の確認 デュアル位置フィードバック機能使用時のセミクローズ側とフルクローズ側の誤差過大
SP9065 シリアルスピンドルアラーム 65 ①パラメータ設定の確認
②センサの接続・信号の確認
③動力線接続の確認
磁極確定時の移動量過大(同期スピンドル)
SP9066 スピンドルアンプ間通信異常 66 ①ケーブル交換
②接続の確認と修正
スピンドルアンプ(SP)間通信(コネクタJX4)の異常を検出
SP9067 FSC/EGB指令エラー 67 シーケンス(レファレンス点復帰指令)の確認 スピンドルEGBモード中にレファレンス点復帰が指令された
SP9068 スピンドルパラメータ不正 68 スピンドルパラメータ設定を確認して下さい。 スピンドルパラメータの設定に誤りがあります。
SP9069 安全速度超過 69 ①指令速度の確認
②パラメータ設定の確認
③シーケンスの確認
安全速度監視が有効な状態で、モータ速度が安全速度を超えたことを検出、またはフリーラン停止時に異常を検出

SPアラームSP9070~SP9079

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9070 軸データ異常 70 ①スピンドルアンプ(SP)の構成を変更したためにアラームが発生した場合は、
スピンドルアンプへの軸番号設定操作(パラメータNo.4541#7を1にし、その後0に戻してから、システム全体の電源を落とす)を行って下さい。
②スピンドルアンプの交換
スピンドルの軸データ転送時に異常を検出
SP9071 安全パラメータ異常 71 ①安全パラメータを再入力
②スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
安全パラメータチェックで異常を検出
SP9072 モータ速度判定不一致 72 ①スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
②CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
CNCとスピンドルアンプ(SP)間でモータ速度の判定結果が不一致
SP9073 モータセンサ断線 73 ①フィードバックケーブル交換
②シールド処理の確認
③接続の確認と修正
④センサの調整
モータセンサのフィードバック信号が断線(コネクタJYA2)
SP9074 CPUテストアラーム 74 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 CPUテストで異常を検出
SP9075 CRCテストアラーム 75 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 ROMのCRCテストで異常を検出
SP9076 安全機能不実行 76 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)にて安全機能が実行されなかったことを検出
SP9077 軸番号判定不一致 77 ①スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
②CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
CNCとスピンドルアンプ(SP)間で、軸番号チェックの判定結果が不一致
SP9078 安全パラメータ判定不一致 78 ①スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
②CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
スピンドルアンプ(SP)の安全パラメータチェック結果とCNCの安全パラメータチェック結果が不一致
SP9079 初期テスト動作異常 79 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)の初期テストで異常を検出

SPアラームSP9080~SP9089

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9080 通信先スピンドルアンプ異常 80 通信相手側スピンドルアンプ(SP)のアラーム要因排除 スピンドルアンプ(SP)間通信時に相手側SPでアラームが発生
SP9081 モータセンサ1回転信号誤検出 81 ①パラメータの確認と修正
②フィードバックケーブル交換
③センサの調整
モータセンサの1回転信号を正しく検出できなかった(コネクタJYA2)
SP9082 モータセンサ1回転信号未検出 82 ①フィードバックケーブル交換
②センサの調整
モータセンサの1回転信号が発生しない(コネクタJYA2)
SP9083 モータセンサ信号異常 83 ①フィードバックケーブル交換
②センサの調整
モータセンサのフィードバック信号の異常を検出(コネクタJYA2)
SP9084 主軸センサ断線 84 ①フィードバックケーブル交換
②シールド処理の確認
③接続の確認と修正
④パラメータの確認と修正
⑤センサの調整
主軸センサのフィードバック信号が断線(コネクタJYA4)
SP9085 主軸センサ1回転信号誤検出 85 ①パラメータの確認と修正②フィードバックケーブル交換③センサの調整 主軸センサの1回転信号を正しく検出できなかった(コネクタJYA4)
SP9086 主軸センサ1回転信号未検出 86 ①フィードバックケーブル交換②センサの調整 主軸センサの1回転信号が発生しない(コネクタJYA4)
SP9087 主軸センサ信号異常 87 ①フィードバックケーブル交換②センサの調整 主軸センサのフィードバック信号の異常を検出(コネクタJYA4)
SP9089 サブモジュールSM(SSM)異常 89 ①スピンドルアンプ(SP)とサブモジュールSM(SSM)間の接続確認
②サブモジュールSM(SSM)の交換
③スピンドルアンプ(SP)制プリント板交換
サブモジュールSM(SSM)の異常(同期スピンドル)

SPアラームSP9090~SP9099

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9090 異常回転アラーム 90 ①磁極検出動作の確認
②ロータとセンサの位置関係がずれていないか確認
同期スピンドルモータの異常回転を検出
SP9091 磁極位置カウント異常 91 モータセンサケーブルの交換 同期スピンドルモータの磁極位置カウントミス
SP9092 オーバースピード(速度指令基準) 92 ①パラメータ設定の確認と修正(センサ歯数、極数)
②ノイズ対策
③センサ交換
モータ速度が速度指令に応じた過速度レベルを超過

SPアラーム一覧 SP9100~SP9199

SPアラームSP9110~SP9119

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9110 アンプ間通信異常 b0 ①アンプ間の通信ケーブル交換
②スピンドルアンプ(SP)または共通電源(PS)の制御プリント板交換
スピンドルアンプ(SP)・共通電源(PS)間通信異常
SP9111 PS制御電源低電圧 共通電源(PS)制御プリント板交換 共通電源(PS)制御電源低電圧(共通電源表示06)
SP9112 PS回生電力過大1 ①回生抵抗の接続を確認
②モータの選定を確認
③共通電源(PS)交換
共通電源(PS)回生電力過大(共通電源表示08)
SP9113 PS放熱器冷却ファン停止 共通電源(PS)用外部放熱器冷却ファン交換 共通電源(PS)外部放熱器冷却ファン停止(共通電源表示10)
SP9114 PS管理軸指定不正1 b4 パラメータNo.4657に0を設定。 パラメータ不正。
SP9115 PS管理軸指定不正2 b5 パラメータNo.4657に0以外の値を設定。 パラメータ不正。

SPアラームSP9120~SP9129

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9120 通信データアラーム C0 ①CNC・スピンドルアンプ(SP)間の通信ケーブル交換
②スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
③CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
通信データアラーム
SP9121 通信データアラーム C1 ①CNC・スピンドルアンプ(SP)間の通信ケーブル交換
②スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
③CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
通信データアラーム
SP9122 通信データアラーム C2 ①CNC・スピンドルアンプ(SP)間の通信ケーブル交換
②スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換
③CNC側メインボード、または付加主軸ボードを交換
通信データアラーム
SP9123 主軸切換回路異常 C3 サブモジュールSW(SSW)の交換 サブモジュールSW(SSW)の異常(主軸切換)
SP9128 主軸同期制御速度偏差過大 C8 ①シーケンスの確認(位置制御中に SFR,SRVをオフ/オンしていないか)
②負荷状態の確認と修正
③パラメータ設定値の確認
主軸同期制御において、速度偏差が設定値を越えた
SP9129 主軸同期制御位置偏差過大 C9 ①シーケンスの確認(位置制御中に SFR,SRVをオフ/オンしていないか)
②負荷状態の確認と修正
③パラメータ設定値の確認
主軸同期制御において、位置偏差が設定値を越えた

SPアラームSP9130~SP9139

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9130 トルクタンデムマスタ/スレーブ間極性異常 d0 回転方向のパラメータ設定(No.4353#2)を確認 タンデム制御において、マスタモータとスレーブモータの回転方向が異常
SP9131 主軸調整機能アラーム d1 サーボガイドの表示メッセージを確認 主軸調整機能アラーム
SP9132 シリアルセンサデータエラー d2 ①フィードバックケーブル交換
②センサ交換
③スピンドルアンプ(SP)交換
シリアルセンサ・スピンドルアンプ(SP)間のシリアルデータエラー
SP9133 シリアルセンサデータ転送エラー d3 ①フィードバックケーブル交換
②センサ交換
③スピンドルアンプ(SP)交換
シリアルセンサ・スピンドルアンプ(SP)間のデータ転送エラー
SP9134 シリアルセンサソフトフェーズアラーム d4 ①センサのパラメータ設定の確認と修正
②ノイズ対策
③センサ交換
シリアルセンサの位置データの変化量が過大
SP9135 安全速度ゼロアラーム d5 安全速度ゼロ範囲内で運転する モータ位置が安全速度ゼロ監視幅を超過
SP9136 安全速度ゼロ判定不一致(SP) d6 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)の速度ゼロ判定結果とCNCの速度ゼロ判定結果が不一致
SP9137 SPデバイス通信異常 d7 スピンドルアンプ(SP)制御プリント板交換 スピンドルアンプ(SP)内のデバイス通信異常
SP9138 電流リミットレベル誤設定 d8 パラメータの確認 電流リミットレベル設定値が規定範囲外
SP9139 シリアルセンサパスルミス d9 センサ交換 シリアルセンサの内挿回路に異常が発生

SPアラームSP9140~SP9149

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9140 シリアルセンサカウントミス E0 ①ノイズ対策
②センサ交換
シリアルセンサの1回転信号間のフィードバックパルス数が規定範囲外
SP9141 シリアルセンサ1 回転信号未検出 E1 ①センサのパラメータ設定の確認と修正
②センサ交換
シリアルセンサが1回転信号検出済み状態にならない
SP9142 シリアルセンサ異常 E2 センサ交換 シリアルセンサのエラーが発生
SP9143 Cs軸高速切換機能指令異常 E3 シーケンスを確認 1回転信号未検出状態で指令開始
SP9144 電流検出回路異常 E4 スピンドルアンプ(SP)交換 電流検出回路部に異常があります
SP9145 ドライバ電源低下 E5 スピンドルアンプ(SP)交換 ドライバ回路の電源が低下しました
SP9146 SP:内部オーバヒート E6 ①強電盤内の温度が仕様範囲内か確認
②電源投入時すぐ発生した場合、スピンドルアンプ(SP)交換
スピンドルアンプ(SP)内部温度が規定値を越えた
SP9147 SP:地絡 E7 モータもしくはアンプ交換 モータもしくはアンプの地絡
SP9148 軸番号未設定 E8 CNC/アンプの電源をOFF/ONして下さい。 SPの軸番号が未設定
SP9149 外部電流検出U相オフセット過大 E9 ①外部電流センサ交換
②SP交換
外部電流センサ異常SP異常

SPアラームSP9150~SP9159

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9150 外部電流検出 V相オフセット過大 F0 ①外部電流センサ交換
②SP交換
外部電流センサ異常 SP異常
SP9151 フィルタモジュール異常 F1 フィルタモジュール交換 フィルタモジュール異常
SP9152 外部電流センサ断線 F2 ①フィードバックケーブル交換
②外部電流センサ交換
外部電流センサ異常フィードバックケーブル断線
SP9153 SP異常なし F3 ①機械の確認
②MCC確認/交換
制御異常
SP9154 相間オープン F4 ①動力線接続確認/修正
②MCC確認/交換③モータ交換
動力線断線MCC故障 モータ巻線異常
SP9155 SP異常 (OPEN) F5 SP交換 SPの故障
SP9156 電流制御不良 F6 発生プログラムの場所、操作手順を確認し、パラメータをセーブした上で、弊社サービスにお問い合わせください。 電流制御不良
SP9157 SP異常 (SHORT) F7 SP交換 SPの故障
SP9159 機能対応コード不一致 F9 CNC/アンプの電源をOFF/ONして下さい。 ソフトウェアの機能対応確認の不一致

SPアラームSP9160~SP9169

番号 メッセージ SP表示 故障箇所・処置 内容
SP9160 SPサーミスタ断線 G0 SP交換 SPの温度検出用サーミスタの 断線
SP9161 モータ動力線ショート G1 ①動力線接続確認/修正
②MCC確認/交換
③モータ交換
モータ動力線のショート
SP9162 スピンドル位置データ転送遅延 G2 サービスコールして下さい ソフトウェアの異常
SP9163 スピンドル位置データ異常 G3 サービスコールして下さい ソフトウェアの異常
SP9164 マスタ軸センサ信号異常 G4 センサケーブルを確認して下さい。 センサケーブルの異常です
SP9165 制御方式設定変更 G5 CNCの電源をOFF/ONして下 さい。 No4000#7の設定が変更されま した。
SP9167 スピンドル制御シーケンス異常 G7 シーケンスを確認して下さい 制御シーケンスの異常

SPアラーム一覧 SP9200~SP9299

SPアラームSP9200~SP9209

番号 メッセージ 故障箇所・処置 内容
SP9204 PSソフトサーマル 切削条件の見直し 共通電源(PS)の過負荷を検出(共通電源アラーム表示15)

SPアラームSP9210~SP9219

番号 メッセージ 故障箇所・処置 内容
SP9211 PSパラメータ不正 パラメータを適切な値に変更 共通電源(PS)制御用パラメータに不正な値が設定された。(共通電源アラーム表示23)
SP9212 PSハードウェア異常 共通電源(PS)交換 共通電源(PS)のハードウェア異常を検出。(共通電源アラーム表示24)
SP9213 PS外部入力機器異常 ①配線確認
②ケーブル交換
③ファンモータ交換
ファンモータ不良、ケーブル不良、誤配線
SP9214 PS PFB-R異常 ①使用条件の見直し
②接続確認
③PFB-R交換
PFB-R不良、誤接続、過負荷
SP9215 PS PFB-C異常 ①使用条件の見直し
②接続確認
③PFB-C交換
PFB-C不良、誤接続、過負荷
SP9216 PSサブモジュール異常 ①サブモジュール組合せ確認
②サブモジュール接続確認
PSサブモジュールの誤接続、組合せ不正

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる