【三菱シーケンサ】MELSEC-A CPUのバッテリー型式と交換方法【1分でできる】

[temp id=2]

忙しい人向けまとめ
  • バッテリー型式:A6BAT Amazonで¥2,000ほど(当日出荷)
  • バッテリー交換は3分以内に済ませること

三菱電機製MELSEC-A シリーズのCPUにおいて、使用されているバッテリーの型式と、交換手順を完結に説明します。

目次

バッテリーの型式

型式:A6BAT

ACPUバッテリー型式

Amazonから購入できます。

注文後、翌日に入手可能です。

未使用での保存期限は5年です。

バッテリー交換方法

注意事項

シーケンサの電源を切った状態で作業できますが、古いバッテリーを外してから3分以内に新しいバッテリーを接続してください。

CPU本体に内蔵されたコンデンサーでメモリ保持できる時間が約3分なので、それ以上の時間がかかってしまうと、データが消えてしまいます。

データ消失の恐れがある場合は、作業前にデータのバックアップを取得しておくことをおすすめします。

交換手順

CPUのフロントカバーを開ける

フロントカバー外す

バッテリーホルダーから古いバッテリーを外す

バッテリホルダー抜き

基板からバッテリーコネクタを外す

基板からコネクタ抜く

新しいバッテリーのコネクタを基板に接続する

新しいバッテリーを付ける

新しいバッテリーをカバーに固定する

バッテリーホルダーに付ける

コネクターとバッテリーホルダーの取り付け状態を再度確認する

フロントカバー開けたあとの状態

CPUのフロントカバーを閉じる

フロントカバーを閉じる

あとがき

今回は写真を使って簡潔に解説してみました。

データを飛ばしてしまうと復旧が大変なので、定期的にバッテリーを交換してメンテナンスを行ってくださいね。

[temp id=2]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる