【三菱電機】MR-J3 サーボアンプ|エラーコード一覧【警告編】

三菱電機製 MELSERVO MR-J3シリーズサーボアンプの警告一覧です。

MELSERVO MR-J3シリーズ
目次

MR-J3の修理と部品供給

2026年5月まで修理可能です。

サーボアンプの交換が必要なエラーが発生した場合、新品の販売が終了しているので修理での対応となります。

サーボアンプやサーボモータの修理は三菱電機サービスセンターへ依頼してください。

サーボアンプMR-J3シリーズ
サーボモータHF-**、HC-**、LM-** シリーズ全容量
生産中止時期2019年5月
修理・部品供給期間2026年5月末日まで
MR-J3シリーズサーボシステムのセールスとサービスについて

MR-J3サーボアンプアラーム表示の確認方法

アラーム番号は「AE6」

サーボアンプ本体上部にある3桁の7セグメント表示器にアラーム番号が表示されます。

アラーム一覧

A92:バッテリ断線警告

アラーム内容

絶対位置検知システム用のバッテリの電圧が低下した

原因1:バッテリケーブルの断線

処置方法

ケーブルの修理またはバッテリ(MR-J3BAT)を交換する

原因2:サーボアンプから検出器へのバッテリ供給電圧が3V以下

処置方法

原因3:検出器ケーブルが断線している

処置方法

検出器ケーブルを修理または交換してください

A96:原点セットミス警告

アラーム内容

原点セットできなかった

原因1:原点セット時にインポジション範囲外

処置方法

インポジション範囲内で原点セットする

原因2:クリープ速度が高い

処置方法

クリープ速度を下げる

A9F:バッテリ警告

アラーム内容

絶対位置検出システム用バッテリ電圧が低下した

原因1:バッテリの電圧が3.2V以下になった

処置方法

AE0:過回生警告

アラーム内容

回生電力が内蔵回生抵抗器または回生オプションの許容回生電力を超えた

原因1:回生抵抗の許容回生電力の85%になった

処置方法
  1. 位置決め頻度をさげる
  2. 回生オプションを容量の大きいものに変更する
  3. 負荷を小さくする
  4. サーボアンプ、サーボモータを容量の大きいものに変更する

AE1:過負荷警告1

アラーム内容

過負荷アラーム1または2になる可能性がある

原因1:過負荷アラーム発生レベルの85%以上の負荷がかかった

処置方法

AE3:絶対位置カウンタ警告

アラーム内容1

絶対検出器のパルスに異常がある

原因1:検出器にノイズ混入

処置方法

ノイズ対策を実施する

原因2:検出器の故障

処置方法

サーボモータを交換する

アラーム内容2

絶対位置検出器の多回転カウンタ値が最大回転範囲を超えた

原因3:原点からの移動量が-32768~32767回転の範囲外になった

処置方法

再度原点セットをおこなう

AE4:パラメータ警告

アラーム内容

パラメータが設定範囲外になっている

原因1:サーボシステムコントローラからパラメータを設定範囲外の値に設定した

処置方法

パラメータを正しく設定する

AE6:サーボ強制停止警告

アラーム内容

入力EM1がオフになっている

原因1:強制停止が有効になった

処置方法

安全を確認して強制停止を解除する

AE7:コントローラ緊急停止警告

原因1:サーボシステムコントローラ緊急停止が有効になった

処置方法

安全を確認して強制停止を解除する

AE8:冷却ファン回転速度低下警告

アラーム内容

サーボアンプ冷却ファンの回転速度が警告レベル以下になった

原因1:冷却ファンの寿命

処置方法

サーボアンプの冷却ファンを交換してください

原因2:冷却ファンの電源が故障した

処置方法

サーボアンプを交換してください

原因3:冷却ファンに異物が詰まり回転速度が低下した

処置方法

異物を除去してください

AE9:主回路オフ警告

アラーム内容

主回路電源がオフの状態でサーボオン指令を与えた

原因1:主回路電源がオフのままサーボオン指令を入力

処置方法

主回路電源をオンにしてください

原因2:主回路電源がオフでサーボシステムコントローラからレディオン指令を入力

処置方法

主回路電源をオンにしてください

AEC:過負荷警告2

アラーム内容

サーボモータのU・V・W相いずれかに集中して定格電流以上が流れた

原因1:停止時にサーボモータのU・V・W相いずれかに定格電流以上が流れる状態を繰り返した

処置方法
  1. 位置決め頻度を下げる
  2. 負荷を小さくする
  3. サーボアンプ・サーボモータの容量を大きくする

AED:出力ワットオーバ警告

アラーム内容

サーボモータの出力ワット(速度×トルク)が定格出力を超えた状態が続いた

原因1:サーボモータの出力ワット数が定格出力の150%を連続して超えた

処置方法
  1. サーボモータ回転速度を下げる
  2. 負荷を小さくする
  3. サーボアンプ・サーボモータの容量を大きくする

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる