MENU

【電気設計プロ向け】JACリクルートメントの評判とサービス内容を解説

ミドルクラス・ハイクラス向けの転職でNo.1の実績を謳うJACリクルートメント。

パッと見た印象は、管理職やマネージャーなどの人を管理する側の求人を扱う転職エージェントのように思えます。

しかし、専門/エキスパート向けの転職も取り扱っているようで、電気制御設計もその対象にありました。

ミドルクラス・ハイクラス向けの転職を扱うだけあって、公開されている求人を見てみると最低年収が500万円以上。

マネージャークラスともなると1,000万円クラスの求人も。

年収を低く設定されがちな製造業において、このような高年収の求人を扱う転職エージェントは珍しいですよね。

これはしっかりと調べないといけないと思い、JACリクルートメントは電気制御設計者の転職に使えるのか?について調査しました。

  • 今の待遇に不満がある
  • 難易度の高い仕事でスキルを磨きたい

こんな思いを心に秘めている人にとって、参考になる内容となっています。

電気制御設計JACリクルートメント転職エージェントトップページ

公式サイト

もくじ

JACリクルートメントの口コミ・評判

口コミや評判を知らずに、JACリクルートメントを使うのは怖いですよね。

JACリクルートメントは「ハイキャリア向け」の転職エージェントと言われていますが、実際はどうでしょうか。

これから転職を考える人にとって、利用者のリアルな感想が一番参考になると思います。

なので、利用者のリアルな口コミ「否定的な意見」「好意的な意見」の2種類を紹介していきます。

否定的な意見

JACリクルートメント、転職活動当時、IT業界志望で登録したのに、最初の面談に出てきたリクルーターは製造業担当の人で、その後ろくに求人情報送ってこず、各企業担当から来る数件の求人も全部製造業。

転職終えた今も送られてくるのは全部製造業。 面談の時、何メモしたのかと登録情報に目を通してるのか疑問。 結果的に別のエージェントで外資系に転職したけど、自分の場合、JACが外資に強いはめちゃくちゃ懐疑的

最初に面談してくれた方、「マネージャーになったんだけど降格してしまったんです。そこで学びがありました。」と言ってて、その時は何も思わなかったけど、実は降格にはそれなりの理由があるのではいまさら勘繰る

引用元:https://twitter.com/ttsprfm/status/1514593269727916038?s=20&t=RJYdDTdy1eUZv0SDOPrG5A

製薬業界で有名な転職エージェントの一つにJACリクルートメントがあって、確かに平均的に優秀。 ただワイがアカデミアから製薬企業に転職する際にココに相談したら「あなたに紹介できる案件はありません」って言われたのをn年振りに思い出して勝手に哀しくなってる

引用元:https://twitter.com/m0zusan/status/1388799026628235265?s=20&t=FKmrGcb0KLj_zwiUwNCK7w

マイナビエージェントとJACリクルートメントはよく勧められているけど、真逆のタイプの転職エージェント。
JACはそれまでのキャリア、年収で足切りがあるらしい。
特化型だから合う人合わない人がいるのはしょうがないと思う。

引用元:https://twitter.com/Akiaki_Lifelog/status/1332164223791579136?s=20&t=pJVKp0AyeY4MOEwX7ehdZg

以前JACリクルートメントで転職活動してみましたが、今の所の年収水準がかなり高かったため、年収が下がる転職しかなかったです
それを考えれば今の会社には感謝です
ただ、会社に経済的依存はしていないので、嫌なことがあったらやめようと思いながら気楽に働きます

引用元:https://twitter.com/gentle__rabbit/status/1478854382305550339?s=20&t=o-zZeYxA3IVy0CCQnvqOvw

JACリクルートメントの転職エージェントと面談
エージェントの質はここが一番高いと感じるな
窓口が1人じゃないから、メール見るの大変なのはデメリットだけど

引用元:https://twitter.com/Ao_Budo/status/1405474457401970694?s=20&t=EU8hzW6eZAy58ET4D_O5og

なお、その他にマイナビエージェント及びJACリクルートメントにも転職支援サービスの依頼をしてみましたが、「あなたの職務経歴で紹介できる求人はない。」という理由で残念ながらお断りされてしましまいました(トホホ…)

引用元:https://twitter.com/daddy_vt_f/status/1412712454514036740?s=20&t=dDOQTsD0OrIlUrkY0fHrKQ

レイノスとかJACリクルートメントとか地場の人材派遣会社の転職部門からとか、割と何度かご連絡くれるんですが、ピンと来ない話ばかりなんですよね。今日の会社は全く知らない会社でした。

引用元:https://twitter.com/fsroom/status/1534438547729825793?s=20&t=J2HKQcEmBdPOH3S3ssDbsg

好意的な意見

リベ大オススメの転職エージェント3選の1つ『JACリクルートメント』へ申し込みしてみました
すぐに転職するつもりがなくても、上質な求人が出てくるとタイムリーに紹介が届くのも良いですね 無料だし、登録しておくだけでも価値が高いのも魅力
人生の転機になるといいな

引用元:https://twitter.com/hiro19841205/status/1525773344909324288?s=20&t=QXvq7w8Q0cg64c4FEZTdhw

私を含め、素人が転職で収入増を狙うならプロの力を借りるべきです
JACリクルートメント:高収入転職向け
マイナビエージェント:幅広いニーズに対応
学情:20代や第二新卒に強い
自分の実情に沿って成功確率の高い選択をしよう

引用元:https://twitter.com/AIKU_money_papa/status/1513713516380893190?s=20&t=JIfpVzGvUPSkwg_J5UvIZA

自分が会社員時代、最も素晴らしい働きをしてくれた転職サービスは
1.LinkedIn
2.en world
3.JACリクルートメント
だな。
1はLinkedIn内のSEOで勝てていたので重宝してた。
2と3は、20社程利用したエージェント中ここだけは 「あの会社はお勧めできない」と言う情報まで教えてくれてたから。

引用元:https://twitter.com/ossan_mini/status/1193602535438708741?s=20&t=QvRdD79LnkeNhDvBtnSX3w

転職は JACリクルートメントがおススメタピ
プロ意識高いし 仕事は早いし 声質も皆さん良くて頼りになるタピ

※一部抜粋

引用元:https://twitter.com/tapitapioka1212/status/1214853846666596352?s=20&t=HlTRNyAzlGP_gv0AlwWU3g

転職活動始めて約1ヶ月。
これまでの経験活かすなら→JACリクルートメント。
第二新卒や新しい領域なら→マイナビエージェントって感じる。
私は基本JACリクルートメントで今後も進める!

引用元:https://twitter.com/AGifu/status/1519286563418435585?s=20&t=CTzh5JccbqqOFzKvQgupgQ

キャリアアップを狙うならおススメの転職エージェント
1.リクルートエージェント
2.JACリクルートメント
転職エージェントに過度の期待はすべきではないですが、自分では探せない求人を提案してくれるという面で上記2社は利用してよかったです。

引用元:https://twitter.com/tensyoku_gyo/status/1483771219107147777?s=20&t=j5yBFo1tgimMN5jy39jKRw

転職エージェントやサイトはどこがいいの?の質問について。
次の2つともオススメ。
ビズリーチ:転職エージェントや企業の人事からオファーがくる。
JACリクルートメント:転職エージェント。外資や大手の日系企業(入会審査あり)
転職活動も無料で楽しみながら出来たし、年収100万上がったよ

引用元:https://twitter.com/guu_nao8/status/1384064032995364873?s=20&t=QhQhvVsyjZ0tTGAwnAzalA

私は現在両学長からオススメ頂いているJACリクルートメントを利用し、絶賛転職活動中です。 ありがたいことに15社程度の求人を頂いております。
本業×副業を最大化させるため、本業の稼ぐ力をバグらせるのが狙いです。 今後どうなるか自分でもワクワクしています。現場からは以上です

引用元:https://twitter.com/kotan1173/status/1279620342680399872?s=20&t=A34BD4rAYvUPk5FJFil5ww

転職エージェントとで良かったのは、JACリクルートメント
転職サイトで良かったのは、DODA、en転職。ビズリーチは有料なら良いかな。
あくまで、私の場合ですけどね。
JACさんは、1人と面談したら、3人から案内が来て好感できる。

引用元:https://twitter.com/McCoy57801375/status/1161649749537120257?s=20&t=KD35odpR-qjBcjY74JjRFA

JACリクルートメントは外資系に強いコネクションを持っており、希望企業は高い確率で紹介してもらえるでしょう。
外資系といっても英語が必須条件なわけではありませんし、「高給激務の米国系外資」「まったりそこそこ高給の欧州系外資」など興味があるジャンルがあれば詳しく教えてくれますよ。

引用元:https://twitter.com/highten5/status/1533698839655641088?s=20&t=Ubztj9DFJfht_D5wwU3I_g

JACリクルートメントの口コミをまとめると…

ここまで紹介した口コミをまとめると、次のようになりました。

ココがいい!もう使いたくない
高年収の求人に特化している
エージェントのプロ意識が高い
ダメな担当に振り回された
人によっては求人を紹介してもらえない

良い口コミ・評判まとめ

口コミからわかった、JACリクルートメントを利用するメリットをまとめました。

高年収の求人に特化している

「年収が100万円上がった」といった口コミがあるように、今の待遇よりも年収・キャリアアップを狙う人にむけた転職エージェントです。

JACリクルートメントが取り扱う、電気制御設計における求人の多くは、年収600万から1500万円のレンジにあります。

その分、電気制御設計の分野において実績と経験がある人か、マネージメント能力を必要とするマネージャークラスの求人がほとんど。

  • 自分の技能に対する待遇が悪い
  • ワンランク上の仕事へチャレンジしたい

このような人にとって、JACリクルートメントを利用するメリットが大きいと言えます。

エージェントのプロ意識が高い

かなりの人がエージェントの能力が高いと評価しています。

その理由は、JACリクルートメントでは「面談担当」と「企業担当」を一人の担当者がこなす「両面型」を採用しているから。

面談担当と企業担当とは
  • 面談担当…あなたの希望や能力をヒアリングするエージェント
  • 企業担当…特定企業の内情に精通した、深い業界知識を持つエージェント

両面型のエージェントには、転職希望者の事情をヒアリングする能力と、希望先の企業における深い業界知識が備わっています。

この強みを活かして、あなたのスキルにピッタリな企業を提案できるため、書類選考の通過率が大幅に上がるのです。

転職希望者からプロ意識が高いと言われる理由は、両面型のエージェントを採用しているからなんですね。

悪い口コミ・評判まとめ

悪い口コミや評判も、隠さずまとめていきます。

ダメな担当に当たると振り回される

担当者の評判がいいとはいえ、中にはダメな担当者もいます。

口コミからわかった、ダメな担当の特徴は次のとおり。

  • 担当者に希望職種の知識がない
  • 面談で転職希望者の要望を汲み取れていない

IT業界志望で登録して、あてがわれた担当の得意分野がなぜか製造業。話があわず、製造業の求人ばかりを持ってくるので、別の転職エージェントに変更したとのこと。

本来であれば、面談をした時点で担当側もミスマッチを感じていたはずです。それでも自分の成績のために?無理に進めた結果、ユーザーの不信感を買うことになってしまいました。

この話はIT業界志望だけにかかわらず、電気制御設計であってもあり得る話です。

「この担当とは合わないな」
「ちゃんと話を聞いていないな」
「押し売り感が強くて嫌だな」

もしあなたがこのように感じたら、すぐに担当者を変えてもらうように依頼してください

あてがわれた担当と無理に付き合う必要はありません。あなたの貴重な時間を浪費するだけです。

求人を紹介してもらえない

JACリクルートメントの特徴である、高年収の求人に特化している点。これが逆に仇となります。

求人のほとんどは、高い技術力や能力を持ったエンジニアが、高待遇で活躍するためのものばかり。キャリアを活かして年収アップ!というのがJACリクルートメントの特徴です。

これらは、キャリアが浅い人や未経験者に対しては紹介できる求人がないという裏返しでもあります。

「JACリクルートメントに登録してみたが、求人がなくて諦めた」という人がちらほらいるため、誰でも利用できる転職エージェントではないことがわかるでしょう。

未経験ならまだしも、キャリアがあっても求人がないと言われる理由の多くは、職務経歴書の内容が魅力的ではないから。

どんなに素晴らしいキャリアを積んだとしても、それを文字として相手に伝える方法を知っていないと、あなたの魅力は半減します。

魅力的な職務経歴書を書くためには、

  • 自分の強みを理解すること
  • 過去の経験を棚卸しすること
  • 相手が欲する情報を選別すること
  • 正しい文章で正確に伝えること

これらを同時にこなさないといけません。

「自分にはできそうもないよ…」

そう思ったなら、ぜひ担当者に頼ってください。魅力的な職務経歴書の書き方について、手取り足取り教えてくれますよ。

少しでも紹介してもらえる求人を増やすことが、あなたの転職成功率をアップさせる秘訣です。

使えるものは何でも使う精神で、転職活動は進めてください。

他の転職エージェントとはココが違う

ここからはJACリクルートメントの強みについて説明していきましょう。

ハイクラスの求人に特化している

jacリクルートメントブランド展開
出典:JACリクルートメント 2021年12月期決算説明会資料19ページ

JACリクルートメントは、ハイクラス向けの転職支援に特化してる点が強みです。

主に日系企業を対象とした、ミドルマネジメントやスペシャリストの転職支援サービスを展開しています。

ハイクラスとは

管理職クラス、外資系大企業、日系大企業などの高待遇な求人を指します

電気制御設計は、製造技術・生産技術の電気・PLC制御におけるスペシャリストに属し、求人数は公開求人だけでも257件とかなり多め。

職種公開求人数非公開求人数
製造技術・生産技術(電気・PLC制御)257件非公開

しかも、高待遇の求人を扱うだけあって、どの求人も最低の想定年収が500万円からのスタート

あなたのキャリア次第では、年収1,000万円級の求人に挑戦することも可能です。

現職で電気制御設計をしている人において、

  • 忙しい割に薄給で悩んでいる
  • 今の職場でこれ以上スキルアップできる見通しがない

このような悩みを抱えているなら、JACリクルートメントの強みが問題を解決してくれます。

IoTやDXに携わりたい人に向けた求人が多い

生産ラインを持つ日系企業の多くは、ここ数年でIoTやDXに力を入れています。

その根拠として、経済産業省が掲載している日系大手企業のIoT・DXへの取り組み事例が参考になるでしょう。

出典:製造業DX取組事例集19ページ-経済産業省

今後、IoTやDXを推進していくにあたって、どの企業もエンジニアの確保が急務です。

そのため、特に関わりの深い技術を有する電気制御設計者に白羽の矢が立っています。

JACリクルートメントの求人情報を見ると、求人の中でも特に高待遇な案件の多くが、IoTかDXに関わるエンジニアの募集です。

  • 既存の電気制御設計の枠から飛び出して、IoTやDXにチャレンジしていきたい
  • 現職よりももっと規模が大きいプロジェクトに携わりたい

このような人にとって、JACリクルートメントの持つ求人がピッタリです。

現職の退職までサポートしてくれる

出典:JACリクルートメント-サービス概要

転職活動と同じくらいエネルギーを使う作業、それが退職です。

今までお世話になった人たちがいることを考えると、できれば円満に退職したいですよね。

とはいえ、退職のやり方を知らない人にとって、どうやって手続きを踏めばいいのかわからないと思います。

間違った行動をとってしまうと、円満に退職できず心にしこりを残すことになりかねません。

そんな失敗をしないよう、JACリクルートメントでは現職を円満に退職できるようサポートしてくれます

あなたの転職に関わる活動すべてを成功させることが、彼らエージェントの仕事です。

退職の意思を伝えるところから、最後の挨拶まで、どんな些細なことでもコンサルタントに質問してください。

人によって円満な退職方法は千差万別です。

失敗したくないなら、得体のしれない転職サイトに書いてあることを鵜吞みにしないこと!

JACリクルートメントがうってつけの人・合わない人

ここまでは口コミと特徴を紹介してきました。

これらを元に、JACリクルートメントがうってつけの人と合わない人の特徴をまとめると次のとおり。

うってつけの人合わない人
自分のキャリアに自信がありキャリアップしたい
最新技術に触れ続けたい
電気制御設計が未経験、キャリアが浅い
沢山の求人から選びたい

うってつけの人

自分のキャリアに自信がありキャリアアップしたい

自身のキャリアに自信がある人にとって、JACリクルートメントの持つ求人は魅力が高いでしょう。

求人のほとんどが電気制御設計のスペシャリストを対象にしています。

電気制御設計の基本である、ハード回路設計やシーケンスプログラミングができるだけではダメです。

今のトレンドであるIoTやDXに関する知識や実装経験があって、初めてスペシャリストとして求人にアクセスできます。

このように、JACリクルートメントに求人を出す企業が求めるスキルは高いです。

自分の技術やキャリアに自信がある人にとって、チャレンジしがいのある求人が多いと言えるでしょう。

最新技術に触れ続けたい

自分のキャリアに自信がある人で述べたように、企業が求めるスキルは最新技術が多い。

2022年現在であれば、IoTやDXが主な技術の代表と言えます。

では、IoTやDXの知識があればずっと安泰か?というと違うんですよね。

特に大企業で働く電気制御設計者ほど、日々の最新トレンドに目を光らせておかないといけません。

大企業ほど技術のトレンドに敏感で、新しい技術が登場するとまっさきに導入します。

その導入段階であなたの力が必要とされ、そのために技術をアップデートしていく必要があるのです。

  • 新しいことにチャレンジして技術を磨いていきたい
  • 電気制御設計者としての成長を重視している

こんなあなたへ、JACリクルートメントを通してうってつけの求人に出会えますよ。

合わない人

電気制御設計の経験がない、キャリアが浅い

JACリクルートメントに求人を出す企業が求める人材は、電気制御設計のエキスパート。

未経験であったり、キャリアが短すぎて実力不足と判断されれば、紹介できる求人がないということもあります。

経験年数が1~2年程度のキャリアでJACリクルートメントを利用しても、あまり成果が得られないかもしれません。

しかし、まったく利用する価値が無いかというと違います。

自身のキャリアを客観的に知るために、JACリクルートメントで実力を計るといった使い方もできるのです。

紹介してもらえる求人があればチャレンジしてみてもいいし、無ければ自分の実力を再考する機会として捉えましょう。

転職活動をスムーズに進めるためには、第三者から見た自身の立ち位置を知っておくことが大切です。

いろいろな求人を見たい

残念ですが、JACリクルートメントに登録してもすべての求人にアクセスできるわけではありません。

公開求人であれば自由にアクセスできますが、非公開求人はコンサルタントの紹介がなければアクセス不可能です。

さらに、コンサルタントが紹介する非公開求人は、あなたのキャリアに応じて応募できるものだけ。

一般的な転職サイトと比べると、見られる求人情報は圧倒的に少ないと言わざるを得ません。

求人情報を集めるためにJACリクルートメントを利用するのは、あまり得策ではないでしょう。

ただし、あなたのキャリアが魅力的であればこの限りではありません。

JACリクルートメントへの登録方法と退会方法

JACリクルートメントの転職サポートへの登録は、↓のページから簡単におこなえます。

公式サイト

登録に必要な情報は、他の転職エージェントと比べて語学力の設問が増える程度。

  • プロフィール情報
  • 簡単な職務経歴(もしくは、履歴書や職務経歴書のアップロード)
  • 希望の職種、地域

大きく分けてこれら3つを入力することで、転職サポートを受けられます。

登録方法を詳しく知りたい人は、↓の関連記事をご覧ください。画像付きで詳しく解説しています。

関連記事JACリクルートメントが運営する転職サポートへの登録方法を画像で解説

JACリクルートメントが合わなかったときのために、退会方法も知っておきましょう。

退会方法には次の2パターンがあります。

JACリクルートメントの退会方法

・担当コンサルタントに直接退会したい旨を連絡する
・お問い合わせ用の連絡先へ、メールで退会の旨を連絡する

お問い合わせフォームから退会を伝える場合、メールに記載が必要な情報は以下のフォーマットで記入しましょう。

宛先entry-info@support.jac-recruitment.jp
件名転職活動終了
本文①氏名 ②生年月日 ③ご登録時の電話番号 ④理由(ex.転職先の決定など)
メールで退会を伝える際に必要な情報

メールを送信してから2~3日後に、手続完了の連絡が来たら退会完了です。

JACリクルートメントに関するQ&A

JACリクルートメントを利用するにあたって、気になる疑問をまとめました。

利用料金は無料?オプションとかでお金を取ることは?

求人企業から頂くコンサルティング料金で運営をしているため、転職希望者のあなたには一切料金がかかりません。

求人を紹介されたら、必ず応募しないといけない?

紹介した案件に応募するかどうかは転職希望者本人の意思によります。コンサルタントが応募を強制することはありません。

地方の求人はありますか?

東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島に支店があります。これらの地域以外を希望する際は、求人が少ないこともあります。

登録したら全部の非公開求人を見られるの?

ご登録前・ご登録後に関わらず、非公開求人を自由に閲覧することはできません。非公開求人は、ご登録後にコンサルタントから応募可能な求人のみ紹介します。

webで面談できますか?

web面談によるサポートにも対応しています。店舗が近い場合は、直接来店しての面談もできます。

キャリアアップを目指すならJACリクルートメントを上手に使おう

電気制御設計者にとって、JACリクルートメントを利用する価値があることをご理解いただけたでしょうか。

「自分の技術ならもっと給料をもらってもいいはずだ!」
「ルーティンワークの仕事に飽きた。もっと刺激のある案件に関わりたい!」

せっかく身につけたあなたのスキルを今の職場でくすぶらせているなら、活躍できる場へ転職を検討するのも一考です。

その時にあなたの力強い味方になってくれるのがJACリクルートメント

メリットデメリット
エキスパート向けの求人が多数
スキルに応じた高待遇求人を紹介してもらえる
コンサルタントが適正に応じた求人を紹介してくれる
年収や待遇をコンサルタントが企業と交渉してくれる
一部ハズレのコンサルタントもいる
未経験、スキルが浅い人は利用しにくい

特に、コンサルタントの能力が高く企業との交渉力が強いことで評判です。

専門の知識を持ったコンサルタントがあなたをサポートしてくれるので、安心して転職活動に専念してください。

未経験、スキルが浅い人でもJACリクルートメントを使う価値がないかというと、そんな事はありません。

自身のスキルが第三者からどのように評価されるのか。これを知るためだけでも利用する価値はありです。

今の職場で真っ当に評価されていない、と思うのであれば、今が自分のスキルが評価される会社へ移るチャンスです。

紹介してもらえる求人をチェックするだけでも、自分の実力を知る良いきっかけになります。

転職するかどうかで悩んでいたら、まずは小さな事から始めていくと行動しやすいですよ。

公式サイト

もくじ