MENU

20代の製造エンジニア必見!マイナビメーカーAGENTの評判とサービス内容を解説

マイナビメーカーAGENTは、マイナビが運営するメーカー系企業への転職に特化した無料支援サポートです。

製造業の転職に強いと言われている本サービスですが、電気制御設計の転職には使えるのでしょうか。

利用者の口コミを調べたうえで実際に登録した結果、どんな人に向いているのかわかりました。

マイナビメーカーを利用するメリット
  • 第二新卒、20代の若手エンジニアの求人が多い
  • 未経験から電気制御設計をチャレンジしやすい
  • 機械メーカーで設備の開発設計に携われる

実際には20代向けのサービスで、経験者や未経験者に関わらず、電気制御設計やシーケンス制御にチャレンジできる求人が揃っていました。

今回の記事では、電気制御設計の転職に使えるかという視点から、マイナビメーカーの特徴について紹介していきます。

特に20代のうちに電気制御設計への転職を考えているなら必見の内容ですよ。

もくじ

マイナビメーカーのクチコミ・評判

まずはチコミや評判から見ていきましょう。

利用者のリアルな意見を元に、「ネガティブなクチコミ」と「ポジティブなクチコミ」を集めました。

ネガティブなクチコミ

クリックしてネガティブなクチコミ一覧を見る

マイナビエージェント、登録してたらすぐに面談できると思ってた(経験者から聞いてた)けど、10日先でしか面談予約取れなかった

引用元:Twitter

マイナビエージェントだけサイト?マイページ?のUIが古くて使いにくいです

引用元:Twitter

マイナビエージェント退会わからんしイタ電なみに電話してくるから着信拒否

引用元:Twitter

そこまで強く志望してないとこの面接を月曜日に入れられてしまった
しかも川崎まで行けって…
モチベない状態で面接とか絶対無理だしその会社にも悪いし 断ろう思っても土日だからマイナビエージェント休みだから詰んだわ

引用元:Twitter

希望している勤務地と全く違う勤務地の会社を紹介されたり、勤務地が合っていても業種が全く希望していない業種を紹介されたりして、色々と言っても直らないので散々でした。

引用元:みん評

こちらの希望を伝えているにも関わらず、紹介料がいいのか希望とは違った求人をゴリ押ししてきました。

引用元:みん評

担当が多くて忙しいのかな。残念ですが、求職者に真摯に向き合う姿勢は感じられませんでした。

引用元:みん評

応募したいと思える求人が少なかったです。

引用元:みん評

若年層向けなら若年層向けで、「弊社は30代以上の求人はありません」など明記しておいてほしいです。

引用元:みん評

ポジティブなクチコミ

クリックしてポジティブなクチコミ一覧を見る

俺はマイナビエージェントの方にお世話になったから。リクナビもやったけど俺はマイナビの方が印象良かった。

引用元:Twitter

おすすめはどの業界を目指すかによりますが、個人的にはマイナビエージェントが一番相性が良かったです

引用元:Twitter

マイナビエージェント、個人用ページのUIは最悪だけど面接対策とか細かく見てくれるから最高やな

引用元:Twitter

転職エージェント【マイナビエージェント】を利用して 良かった点・メリットは
・多様な求人の種類
・キャリアアドバイザーの人柄
・20代に特化した転職支援サービスあり
求人の種類が多く、転職活動初心者の方、 特に20代で転職を考えている方にはおすすめの転職支援サービスです

引用元:Twitter

丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。
転職が終わった後のサポートもとても良く、気持ちよくキャリアアップすることができました。

引用元:みん評

求人数こそ劣りますが、無駄に情報量が多くなく混乱することなくじっくり応募できました。
登録してから3週間ほどで内定をいただくことができました。

引用元:みん評

私は技術職希望だったのですが、思うような求人は少なく退会しましたが、20代半ばで「転職したいなー」と軽く思ってる人にはお勧めのエージェント会社だと思います。
強要されないので気軽に面談に行けると思いますよ。

引用元:みん評

優良な求人が多い転職エージェントではないでしょうか。複数のサイトに登録していましたが、応募したいと思えるような企業の求人が一番多かったです。

引用元:みん評

前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。

引用元:みん評

クチコミまとめ

ネガティブとポジティブなクチコミからわかった、メリットとデメリットは次のとおりです。

メリットデメリット
第二新卒や20代の転職に強い
メーカー系の求人が豊富
じっくりと転職活動ができる
30代以降の求人がない
若手アドバイザーの評判が悪い
マイページが使いにくい

メリット

第二新卒や20代の転職に強い

マイナビメーカーが取り扱う主な求人は、第二新卒や20代若手向けが大半です。

第二新卒とは、学校を卒業して就職後3年以内に転職活動をしている人を指します

なぜなら、若手向けの転職支援に特化しているから。

  • 20代向けの求人が豊富で選択肢が多い
  • 未経験可の求人も多く異業種へチャレンジしやすい
  • アドバイザーは相談しやすい20代の若手を起用

その理由は、新卒の就活サイト・マイナビの運営で得たノウハウを20代の転職へ活かせるから。

第二新卒や20代の転職はキャリアも技術も未熟なので、能力よりも熱意が重要視されます。

特に初めての転職であれば、新卒の就職活動とあまり違いがありません。

なので、20代の転職活動はマイナビメーカーが得意とする分野なのです。

メーカー系の求人に特化している

マイナビメーカーが保有する求人のほとんどは、メーカー系です。

営業やコンサルタントなど、関係のない仕事を紹介されることはありません。

マイナビメーカーを利用すれば、モノづくりの世界に直接関われる仕事だけを選べます

ただしメーカー系に特化しているため、求人数が少ない点は玉にキズ。

とはいえ求人が多ければ良い転職エージェントだとはいえません

求人数だけを頼りにエージェントを選ぶと、手あたり次第求人を紹介された挙句にミスマッチを生みかねないんですよね。

電気制御設計をやりたい人にとって大事なのは求人の数ではありません、中身です。

マイナビメーカーはメーカー系企業の求人しか扱っていないため、企業が求める業務内容とあなたの働き方にミスマッチが起きません。

「メーカーで電気制御設計者として機械を動かす仕事がしたい」

こんな働き方を望むなら、マイナビメーカーで求人を探してみてください。

じっくりと転職活動ができる

マイナビメーカーは大手のエージェント内では珍しく、サポート期間が無期限です。

サポート期間が有限のエージェントと比べて、じっくりと活動できる点は嬉しいポイント。

急いで意思決定をするプレッシャーが無いため、

  • 登録して希望する求人が出るまで放置
  • 気分が乗ったときだけ転職活動
  • 焦って内定を受ける必要がない

このような使い方をしても、咎められることはありません。

しかし、まれにいる悪質なアドバイザーに当たると活動内容を強要されることもあるようです。

内定承諾だったり、企業への応募を勝手におこなって、こちらの希望を無視して進めることも。

このようなアドバイザーに当たった場合は、容赦なく本部へクレームを入れてください。

担当アドバイザーを変更するには

マイナビエージェント公式ホームページの問い合わせフォームを利用しましょう。

以下の必要事項を入力して担当変更を申請します。

公式サイトマイナビメーカーエージェントお問い合わせフォーム

デメリット

30代以降の求人がない

30代以降で転職活動をしている人にとって、マイナビメーカーは相性が悪いかもしれません。

その理由は、求人がないから。

マイナビメーカーの利用者層は20代が最も多く、合わせて若年層向けの求人をメインに扱っています。

30代前半ならギリギリだとしても、30代後半以降ともなると応募できる求人が激減して選択肢がありません。

わざわざ自分に不利な転職エージェントを利用しなくても、30代以降の転職サポートが得意なエージェントを使うべきでしょう。

【参考】30代以降のミドル世代の転職に強いエージェント

評判が悪いアドバイザーもいる

どの転職エージェントにも、一定数の評判が悪いアドバイザーがいるのは仕方ないこと。

マイナビメーカーでは20代の若手アドバイザーが多く、若さゆえの経験不足からか利用者から次のようなお叱りを受けています。

  • 面談の時間に遅れてきて謝罪の一つもなし
  • こちらの希望を全く聞いてくれない
  • 自身の売り上げのために内定承諾を強要してくる

年代が近いと話しやすいといったメリットはあれど、人としてマナーや常識に欠けている点は見過ごせませんね。

とはいえ、こういったひどいアドバイザーは一握りだけ。

マイナビメーカー側も、アドバイザーの質を向上させるために企業努力を続けています。

それでもトラブルを起こすアドバイザーが後を絶たないのは、会社側より本人の人間性に問題があると言えるでしょう。

ほとんどは礼儀正しく誠実なアドバイザーばかりですが、一部やばい人間がいることは頭の片隅に入れておいてください。

マイページが使いにくい

実際にマイナビメーカーに登録したからこそわかるのですが、マイページが使いにく過ぎます。

その最たる例が求人検索フォーム。

例えば希望年収が1,000万円以上の求人を探そうと、年収の欄に「1,000万円以上」と入力して検索をかけました。

すると年収100万円~1,000万円(※実力により決定)で募集している企業が検索結果に引っかかるんですよね。

たしかに1,000万円以上の条件には当てはまりますが、希望年収が確約されていない求人がでるのはいかがかと

こだわりキーワードも微妙なものばかり。

社員数の条件は、なぜ500人以上にしかチェックがないのでしょうか。

100人、500人、1,000人ぐらいで区切ってくれたら、企業の規模を見極められるのに。

マイページのユーザーインターフェースが悪く使いにくいので、自分で探すのはおすすめしません

基本的には、担当のアドバイザーに丸投げしたほうが楽でしょう。

マイナビメーカーだけの強み

電気制御設計者の転職に活かせる、マイナビメーカーの強みは次の3つ。

開発設計に関わる求人多数

マイナビメーカーはメーカー系の求人だけを取り扱っています。

メーカー系の電気制御設計者になる最大のメリットは、設備の構想から完成までイチから関われること。

たとえばサービスエンジニアとして保守管理を任されると、一から設備を作る経験は得られません。

設備の開発から完成まで、自分の手で製品を生み出せるのはメーカー設計者の特権です。

サービスエンジニアがダメというわけではなく、どこにやりがいを求めるかの違いなんですよね。

一から十まで製品の開発・設計に関わりたい人もいれば、既存の製品を改良していくことが楽しい人もいます。

自分の手で世の中に製品を生み出したい気持ちが強い人こそ、メーカー系の企業を選ぶべきです。

マイナビメーカーが保有する求人のほとんどはメーカー系企業なので、開発設計にチャレンジしたい人にピッタリのサービスだといえます。

経験を問わない求人が揃っている

マイナビメーカーは20代の若年層に人気のある転職エージェントです。

マイナビメーカー利用者年代
マイナビエージェント利用者の世代別割合

利用者の63.3%を20代が占めており、30代前半を含めると80%以上にもなります。

若年層の利用者が多いため、経験よりも将来の成長を重視して募集をかけている企業がほとんど

未経験でも積極的に採用しているため、これから電気制御設計にチャレンジしたい人へもおすすめです。

逆に電気制御設計歴10年といったスペシャリストを必要とする求人はありません

なので30代以降でマイナビメーカーを利用すると、求人探しに苦労することも。

「経験は浅い(ない)けど、電気制御設計にチャレンジしたい」

このように考える20代の若手エンジニアでも、マイナビメーカーなら充実した求人の中から理想の働き方を選べますよ。

アドバイザーとの連絡手段は使い慣れたLINEに対応

転職エージェントを利用している人の多くが悩むこと、それは連絡手段です。

ほとんどの転職エージェントでは「電話」か「メール」の2種類しか連絡手段がありません。

平日の仕事中に、転職エージェントから電話がかかってきたときはイラっとしましたね。

忙しかったので無視しましたが、集中が切れてしまいました。

もし電話を取っていたとしても、電話の声が同僚に漏れて転職活動していることがバレるリスクがあります。

正直、今の時代に電話はやめてほしいですよね。

とはいえメールだとあまり使い慣れていないので、大事な要件を見逃しそうです。

そこで登場するのがLINEでのやりとり。

マイナビメーカーでは、アドバイザーとのやりとりはLINEで済ませられます。

LINEならサッと見れて、サクッと返信できるので手間がかかりません。

転職バレ防止の観点からも、LINEでの連絡は必須だといえます。

重要な内容の場合は、電話やメールでやり取りすることがあります。

どんな人にオススメ?合わない人は?

マイナビメーカーをオススメできる人と、やめといたほうがいい人の特徴はコレ。

オススメ!やめとけ!
第二新卒の前職が電気制御設計者
未経験だけど電気制御設計にチャレンジしたい20代
ゼロから設備の設計に関わりたい人
30代以降の中堅、ベテラン選手
年収アップが目的

こんな人におすすめ

第二新卒の前職が電気制御設計者

20代の駆け出し設計者は需要が高く、重宝される存在です。

ここでいう20代の駆け出し設計者とは、いわゆる第二新卒と言われる「学校を卒業後、就職したものの1~3年ほどで退職した人」を指します。

企業が電気制御設計者の第二新卒を欲しがる理由は、

  • 基礎を教える手間が省ける
  • 体力があり仕事を任せられる
  • 将来の成長が見込める

…などがあり、特に中小企業にとっては喉から手が出るほど欲しい貴重な人材だからです。

マイナビメーカーは20代を中心とした若年層向けの求人が豊富で、第二新卒の電気制御設計者にとってはボーナスステージのようなもの。

自分の強みを活かして転職活動をしたいなら、マイナビメーカーは強力な選択肢のひとつになるでしょう。

未経験だけど電気制御設計にチャレンジしたい20代

『経験者は優遇されるのはわかったけど、未経験者はどうなのよ?』

そんな疑問が湧くのは当然です。

結論を言うと、マイナビメーカーを利用すれば未経験者でも電気制御設計者になれるチャンスは十分にあります。

その理由は、将来の成長に期待するポテンシャル採用をしている企業も数多く求人を出しているから。

マイナビメーカーに募集を出す企業は、20代の若手を欲しています。

経験者だけを募集にかけると、どうしても応募者数が揃わないんですよね。

ベストは経験者だけども、吸収の早い20代であれば未経験でも電気制御設計へ取り込みたいと企業は考えています。

もし電気制御設計に興味を持ったなら、マイナビメーカーを利用してみてください。

未経験でも応募可能な求人が多いので、チャレンジしやすい環境が整っていますよ。

ゼロから設備の設計に関わりたい人

マイナビメーカーだけの強みはメーカー系の転職に特化していること。

メーカーとは読んで字のごとく、製品を製造する会社です。

私もメーカー系の会社で電気制御設計を経験したことがありました。

仕様決め、設計、部品手配、試運転、据付、取説作成、など電気制御設計に関する基礎はココで身に着けたといっても過言ではありません。

つぶしの効く技術を学べたことは、サービスエンジニアとして働く今でも非常に役立っていると感じています。

成果物が目に見える形で世に生み出されることも、やりがいのひとつでした。

このようにゼロからモノを生み出す仕事は、メーカーでしか味わえません。

くいっぱぐれない技術を学べて、やりがいもある。

そんな仕事を探している人にとってメーカー設計者は検討の余地があります。

マイナビメーカーならメーカー系企業の求人を数多く扱っているため、モノづくりの世界で活躍したい人へオススメです。

利用をオススメしない人

30代以降の中堅、ベテラン選手

30代以降の転職は、マイナビメーカーの強みから外れているためオススメしません。

マイナビメーカーが転職サポートの対象としている世代のメインは20代です。

30代以降であってもサービスを利用できますが、求人の質・量ともに落ちます。

求人を見る限り、応募できる求人がギリギリあるかないかのラインは30代前半まで。

未経験可ともなるとほとんど求人はありません。

そのため、マイナビメーカーを通じて30代から電気制御設計にチャレンジするのは無謀といえます。

30代以降で転職を考えているなら、次の転職エージェントの利用を検討してください。

30代以降の転職に強いエージェント

年収アップが目的で転職する人

マイナビメーカーを利用して大幅な年収アップを目指すのは難しい、と言わざるを得ません。

求人のほとんどは、業界の平均値である400万円前後が相場です。

前職の年収が300万円ぐらいしかなかったのであれば、平均になるだけでも年収アップとはいえますが…

どうして高年収の求人がないかというと、企業が求めているのはプロフェッショナルではなく、未来のある若者だから。

求人を出す目的は、プロフェッショナルによる問題解決ではなく、将来の事業拡大に備えて人材を確保することです。

いつ成果が出るかわからない将来の計画に、高額なプロフェッショナルを起用し続けるのはコストの面で難しい。

だから最初は平均程度の報酬に設定して、成長とともに報酬を上げていく方法を採用しています。

想定年収が業界平均程度なのはこういった理由からです。

もし自分の実力に自信があるなら、ハイクラス・ミドルクラスを扱う転職エージェントにチャレンジするのもアリ。

マイナビメーカーとJACリクルートメントのどちらにも登録して使い分けましょう。

参考記事JACリクルートメントは電気制御設計の転職におすすめか?

無料転職サポートの申し込み方法と退会方法

ここからはマイナビメーカーへの申し込み方法と退会方法について説明します。

申し込み方法

マイナビメーカーの無料支援サービスへ申し込みは、↓のページから簡単におこなえます。

公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/entry|マイナビメーカーAGENTエントリーページ

エントリーページにアクセスしたら、下方向に入力フォームがあります。

指示に従って、必要項目を入力していきましょう。

選択式がほとんどなので、3~5分もあれば終わります。

スマホからでもエントリーできるので、空いた時間にサクッと登録しておきましょう。

関連ページマイナビメーカーエージェントの無料転職支援サポート登録方法

公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/entry|マイナビメーカーAGENTエントリーページ

退会方法

引用元:マイナビエージェントに関するFAQ

マイナビメーカーが合わなかったときのために、退会方法も知っておきましょう。

マイナビメーカーエージェントの退会方法
  • 担当アドバイザーに直接退会したい旨を連絡する
  • メールで退会の旨を連絡する

マイナビメーカーでは、退会の手続きはアドバイザーに連絡することを推奨しています。

ですが『アドバイザーに直接伝えるのは怖い』『引き留めに合うかも…』と感じる人もいるでしょう。

そこでメールから退会の旨を連絡する方法をオススメします。

メールの内容はコピペして使えるひな型に沿って書けばOK。

あとはメールで淡々とやり取りしてください。

連絡先メールアドレスprivacy-info@mynavi.jp
退会メールのひな型

件名:退会または個人情報削除 のどちらかをご記入ください
※退会、個人情報削除の定義につきましては上記をご確認ください

1.ご登録氏名(必須):
2.生年月日(必須):
3.ご登録メールアドレス(必須):
4.ご登録電話番号(必須):

5.退会・削除理由(下記より選択してください)
a) 転職先が決まったため(人材紹介会社経由 or 自己応募)
b) 転職活動をとりやめたため
c) 有益なサービスが受けられなかったため
d) 誤って登録をしてしまったため
※今後のサービス向上のため、ご登録頂いた際のサイト名称やURLについてお知らせください

6.退会のみ希望/登録情報の削除を希望 
※どちらかを選択してください

※その他ご意見などございましたらご記入をお願いいたします。今後のサービス向上のため、参考とさせて頂きます。

マイナビメーカーまとめ

  • マイナビメーカーは20代向けの求人がメイン
  • 電気制御設計を経験した第二新卒なら引く手あまた
  • 未経験可の求人も多く、電気制御設計者になれるチャンス
  • 30代以降のミドル世代には求人がない
  • 年収は業界平均の求人が多く、高年収を目指す転職では使いにくい

もしあなたが20代なら、マイナビエージェントを検討する余地は十分にあります。

世代と業界を絞ってサービスを展開しているため、電気制御設計をやると決めて活動している人にとって、選択肢を多く取れるからです。

転職エージェントはやみくもに登録しても効果はありません。

転職に失敗して後悔しないためにも、自身の強みとマッチするエージェント選びを心がけましょう。

もくじ